bit

中国の"キャンパスノートすぎる"ノート達

日本でのノートの定番といえば、言わずと知れたコクヨのキャンパスノートである。シンプルさと実用性で定番の地位を勝ち取ったキャンパスノートは、すでに40年の歴史を持ち、かく言う私も学生時代のみならず社会人になっても愛用していた。

では、中国でのノートの定番は何か。答えはこれ、「Gambol(ギャンボル)」である。
中国の"キャンパスノートすぎる"ノート達
中国の定番ノート「Gambol(ギャンボル)」

日本から中国に赴任してきた人は、このGambol(ギャンボル)に出会い、そのあまりの2代目キャンパスノートに似た外見に苦笑いするのだが、1カ月もすると違和感なく使うようになる。というのも、中国のノート市場において既にGambolは圧倒的な地位を築いているからだ。

韓国でハイチュウの模倣品マイチュウの方が定番になってしまったように、Campusの模倣品Gambolが席巻する中国市場。
2005年に中国進出しキャンパスノートを展開するも苦戦していたコクヨは、2012年に思い切った手を打ち、話題となった。
なんとGambolの製造元、何如文化用品からノート生産事業を承継したのである。つまり、本家コクヨが、中国で定着した「Gambol」ブランドを買い、コクヨの「Gambol」として売れるようにしたのである。この事業承継でコクヨは一躍中国市場ナンバー1のノートブランドとなった。

中国の"キャンパスノートすぎる"ノート達
現在の「Gambol」。右下にコクヨのマークがある。

晴れてコクヨ製となった「Gambol」だが、細かい字で書かれた仰々しい英語文章(「Gambol notebooks, made with future technology, for tomorrow's most outstanding achievers」)はそのまま。ノートデザインはさすがに変えられているが、ちょっとだけ初代キャンパスノートに似ている。

あわせて読みたい

  • 1年間に読んだ本がパッとわかるブックジャーナルはこれだ!

    1年間に読んだ本がパッとわかるブックジャーナルはこれだ!

  • 斜めに書く人のための「まっすぐノート」が斬新かつ実用的!

    斜めに書く人のための「まっすぐノート」が斬新かつ実用的!

  • "美文字"へと導いてくれる「文字力アップノート」を試してみた

    "美文字"へと導いてくれる「文字力アップノート」を試してみた

  • ストレス解消! 書いて破るためのノート

    ストレス解消! 書いて破るためのノート

  • コネタの記事をもっと見る 2014年11月13日のコネタ記事
    「中国の"キャンパスノートすぎる"ノート達」の みんなの反応 1
    • 匿名さん 通報

      ノートまで模造品 ⁉️呆れたよ‼️オリジナル、創造性が、完璧に欠如している愚か中共軍事拡大帝国‼️これじゃ未来は無い‼️

      4
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース