review

ツイてない脇役たちの「まれ」スピンオフ、今夜後編

4月〜9月まで放送されていた朝ドラ「まれ」のスピンオフ、ザ・プレミアム「まれ〜また会おうスペシャル」が前後編、2週にわたって放送されています(NHK BSプレミアム 午後7時~7時54分)
ツイてない脇役たちの「まれ」スピンオフ、今夜後編
「連続テレビ小説 まれ 完全版」DVDBOX1/NHKエンタープライズ

ツイてない脇役たちが主人公


「まれ」は主人公・希(土屋太鳳)がツキ過ぎていていらっとすることも多々ありましたが、スピンオフでは、希と比べてツいてない脇役たちが主人公。これは気になります。

10月24日(土)に放送された前編は、「僕と彼女のサマータイムブルース」(作/池谷雅夫、演出/川上剛)。主人公・希(土屋太鳳)の幼なじみで、ミュージシャンになった高志(渡辺大知)と、希のケーキの師匠・大悟(小日向文世)の義娘であり、希のファーストキスの相手・大輔(柳楽優弥)の義妹・美南(中村ゆりか)の物語。

32歳本厄の美南は、占い師である母・輪子(りょう)に、100年に一度の最凶本厄だが北西に行くと起死回生の男性に出会えると言われて、能登にやってきます。
高志は、最近、俳優としての仕事のほうが多くなり、ミュージシャンとしては曲ができずに悩んで、能登へ。

美南は、ずっと好きだった大輔が結婚してしまったことがショック。ほかに彼氏ができても無意識のうちに比較してしまってうまくいきません。
高志は、長年密かに片思いしていた希の母・藍子(常盤貴子)への思いを断ち切ったら、悲しい歌しかつくれなくなっていました。高志の名曲は藍子への思いがエネルギー源だったんですね。

あわせて読みたい

  • 惨状の日本から生まれた「まれ」最終回

    惨状の日本から生まれた「まれ」最終回

  • 最終回直前、父帰る「まれ」155話

    最終回直前、父帰る「まれ」155話

  • 30歳過ぎて日本一は恥「まれ」154話

    30歳過ぎて日本一は恥「まれ」154話

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2015年10月31日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    まれ

    まれ

    『まれ』は、NHKで放送されている連続テレビ小説。今回は、パティシエを目指す少女・希(まれ)の物語。幼いころ石川県能登地方に越してきた希は、 世界一のパティシエを目指し、横浜で厳しい修業に挑んでいく……

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら