review

「真田丸」の視聴率が迷走している9つの理由

NHK 大河ドラマ「真田丸」(作:作三谷幸喜/毎週日曜 総合テレビ午後8時 BS プレミアム 午後6時)
2月14日放送 第6回「迷走」 演出:木村隆文
「真田丸」の視聴率が迷走している9つの理由

おかしい。快調に進行しているように見えた「真田丸」の視聴率が第5回の19.0%から16.9%となぜか下がって6回中最低視聴率になり、サブタイトル通り「迷走」状態に。
その要因を考えてみた。

要因その1:佐助が役に立たない


冒頭5分で、信繁(堺雅人)の姉・松(木村佳乃)が敵兵に追いつめられ、断崖絶壁から琵琶湖(?)に飛び込んで行方不明に。
颯爽と現れたわりに役に立たなかった佐助(藤井隆)。彼が、落ちた松を見てポッカーンと口を開けていたのがいけないのか。その後、「追って飛び込んだのですが」と台詞だけで済ませたのがいけないのか。

要因その2 信繁が暗い


落胆することこの上ない松の夫・茂誠(高木渉)に「生きていてこそ」と2回繰り返し励ます信繁だが、実はダメージは人一倍。
「ずっと兄より才があると思っていた」「役立たずの次男坊」「真田の家にいる意味など何もない」と己のうぬぼれを猛反省。

要因その3 信繁がきりに見透かされている


きり(長澤まさみ)はすごい。
信繁の意外な弱さを見抜き、「みんなに言ってほしいんでしょ あなたのせいじゃないって」とどS攻撃。
結果、また梅に株をとられることになるわけだが。

要因その4 梅(黒木華)と信繁の場面が良過ぎる


きりのおかげで、梅と信繁がいい感じに。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュース

次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュース

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「花燃ゆ」のニュース

次に読みたい関連記事「花燃ゆ」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

真田丸

真田丸

NHK大河ドラマ「真田丸」

2016年2月21日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。