smadan

「東京タラレバ娘」で独身男性にも精神的ダメージ アラサー・アラフォーの心に突き刺さる

1月18日に第1話が放送された『東京タラレバ娘』(日本テレビ系)。アラサー女子のリアルな姿を描いた同ドラマは視聴率も13.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と上々の滑り出しで、ネット上には多くの反響も投稿されている。主に女性たちが共感や衝撃を受けているようだが、アラサー・アラフォーの男性にもダメージを与えているようだ。

女性が阿鼻叫喚の『東京タラレバ娘』


「キレイになったら、もっといい男が」「好きになれれば、結婚できる」など、“タラレバ”を言いながら女子会ばかりしているアラサー女子3人が厳しい現実にぶち当たるというこのドラマ。第1話では、吉高由里子さん演じる主人公・倫子が過去に振った男に「大事な話がある」と呼び出され期待を抱くものの、その男が恋している若い女性についての悩みを相談されたり、若いイケメンに“女子という年でもないのに女子会をしている”ことを指摘されたりと辛い展開に。

前クールまで放送されていた『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で登場した“若さが価値だと思って、いずれ年を取る自分に呪いをかけないで”という内容の名言を思い出し、「こないだ逃げ恥で解いてきた数々の呪いを再びかけにきてるな」と現実に突き刺された女性が続出。

あなたも実は“タラレバ男”かも!?


しかしこのドラマに衝撃を受けたのは女性だけではないよう。「男なのにグサグサ来る」「アラフォー独身男性も色々と身につまされるドラマ」と男性視聴者からも反響が上がっている。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

スマダンニュースランキング

スマダンランキングをもっと見る
お買いものリンク