smadan

厚切りジェイソン、日本称賛番組に苦言 すごくない日本文化に感動求められる

厚切りジェイソン、日本称賛番組に苦言 すごくない日本文化に感動求められる
画像はイメージです。
2月19日に放送された『ボクらの時代』(フジテレビ系)に、お笑いタレントの厚切りジェイソンさんが出演。日本文化を称賛する番組に苦言を呈し、ネット上では同意する声が上がっている。

日本の文化に対して感動しないといけない!?


同放送では、厚切りジェイソンさん以外に、お笑いコンビ・パックンマックンのパックンさん、SHELLYさんといった日本の芸能界で活躍する3人の外国人&ハーフタレントが出演。「外国人タレントとハーフタレントどっちが有利?」といった議論が交わされ、厚切りジェイソンさんは、「ハーフタレントは日本人のルールが適用されるが、外国人タレントは楽屋挨拶をしなくても許される面がある」といった、外国人タレントならではの感覚の違いとメリットを語った。

その流れから、“外国人タレントのデメリット”について聞かれた厚切りジェイソンさんは、「そんなにすごくない日本の文化に対して、感動しないといけない場面とかが多い」と返答。「こんな話していいかわかんないけど…」と前置きした上で、日本のどこがすごいかを伝える番組で「四季があるから日本がすごいということがあるけど、、アメリカにも季節はある」「でもそういったコメントをすると全面カットされるので『四季すごいよねぇ~』と言わないといけない」と語った。

この発言に、ネットでは「確かに違和感を感じる番組が多い」「よく言った。最近、日本アゲの番組に辟易していたんだわ」「ほんとそれ。日本には四季があるってフレーズ。他の国には四季無いの? と、昔から疑問だった」といった意見が投稿されている。

あわせて読みたい

  • 残業消えたら「面白みのないクソ会社」に ネット投稿に反論意見が続々

    残業消えたら「面白みのないクソ会社」に ネット投稿に反論意見が続々

  • 坂上忍、学校のグループ分けで孤立する人に「社会に出たら、余ったら仕事ない」

    坂上忍、学校のグループ分けで孤立する人に「社会に出たら、余ったら仕事ない」

  • スマダンの記事をもっと見る 2017年2月20日のスマダン記事

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    スマダンニュースアクセスランキング

    スマダンランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    コラムの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    スマダンとは?

    ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

    その他のオリジナルニュース