review

「ハロー張りネズミ」2話。森田剛の足の裏は大丈夫か。裸足で砂利道を猛ダッシュ、カッコ良すぎて面白い

ドラマ「ハロー張りネズミ」第2話。原作「ハロー張りネズミ」は、1話完結の話がほとんどなのだが、今回始まった「蘭子という女」、サンダー交易編は、16話を擁して完結。全24巻中最も長いシリーズだ。ドラマ版では、これを前後編の2話で放送する模様。
「ハロー張りネズミ」2話。森田剛の足の裏は大丈夫か。裸足で砂利道を猛ダッシュ、カッコ良すぎて面白い
原作4巻

2話あらすじ


「サンダー貿易副社長・自殺」という25年前の新聞記事を手に蘭子(深田恭子)は、「あかつか探偵事務所」に依頼を持ち込む。蘭子は、この事件は他殺だったと主張、そして殺されたのは自分の父・四俵乙吉(平田満)だと説明し、所長・かほる(山口智子)はこの依頼を受ける事に。かほると五郎(瑛太)とグレ(森田剛)は、それぞれ調査に取りかかった。

かほるは、独自のルートで当時の捜査資料を手に入れる。その写真に血文字で「ARABIAN」というダイイングメッセージが残されているのを発見する。グレは、乙吉の右腕だった仲井(吹越満)に接触、田舎から事務所に連れてくることに成功した。そして五郎と蘭子は、乙吉が巻き込まれた贈収賄・詐欺事件の書類を持つサンライズ出版の南(リリー・フランキー)のもとへ。翌日、南は膨大な資料の中からその書類を見つけるも、事務所ごと何者かに爆発されてしまう。

森田剛の靴下で追いかけるシーンがカッコ良すぎる


第2話で驚いたのは、グレが仲井に会いに行ったシーンだ。グレは、留守の仲井宅に「収穫無しでは帰れない」と、不法侵入する。そこに仲井は帰宅、グレを不審者と勘違いし、持っていたレジ袋を投げつけ、そのまま逃げ出した。

あわせて読みたい

  • 「ハロー張りネズミ」森田剛はどうなる

    「ハロー張りネズミ」森田剛はどうなる

  • 猟奇的な森田剛が更に「ヒメアノ〜ル」

    猟奇的な森田剛が更に「ヒメアノ〜ル」

  • 亀梨和也×深田恭子「セカンド・ラブ」

    亀梨和也×深田恭子「セカンド・ラブ」

  • 「最高の離婚」を振り返る

    「最高の離婚」を振り返る

  • レビューの記事をもっと見る 2017年7月28日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    ハロー張りネズミ

    ハロー張りネズミ

    「ハロー張りネズミ」レビュー記事一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら