smadan

「パパ活」専用アプリがやばすぎる! 「18歳の高校3年生」名乗るユーザーも

「パパ活」専用アプリがやばすぎる! 「18歳の高校3年生」名乗るユーザーも
「paters」公式サイトより。

原則「肉体関係なし」、一緒にデートや食事をすることで男性から金銭的な援助を受ける「パパ活」。パパ活のためのアプリ「paters(ペイターズ)」が登場し、ネット上で「すごいアプリが登場したな…」などと話題になっている。

「パパ活」界に登場した新サービス


公式サイトによると、patersは「『夢を追いかける女性』と『応援する男性』をつなげるオンライン交際クラブアプリ」。ハイクラス層のユーザーが多く、リッチな魅力あふれる男性会員が多数登録していると、App Storeのアプリ説明に記されている。サービス名と同じ株式会社patersが運営元だ。

どのようなサービスか知るため、決してリッチではない筆者も登録してみた。大まかな登録の流れは他のマッチングアプリと同様だが、プロフィールの設定画面が一味違う。年収を選択する際のプルダウンメニューが上から「5000万円以上」「3000万円〜5000万円」「2000万円〜3000万円」「2000万円〜3000万円」と並び、金額が桁違いなのだ。最低は「400万円未満」だった。

アプリの使い方はシンプルで、まず目的・地域・年齢などの条件から理想の相手を探して、相手のアカウントに「いいね!」を送信。OKの返信をもらえたらマッチング完了で、2人だけでメッセージを送り合い、デートの約束を取り付けられるようになる。ただしトークを始めるには公的証明書による年齢確認が必要で、18歳未満は利用することができないという。

あわせて読みたい

  • 「初めてのデートでサイゼリヤ」ありか

    「初めてのデートでサイゼリヤ」ありか

  • 今井絵理子議員の「一線はどこなのか」問題 ウーマン村本「家に泊まる=やる、はモテない男」

    今井絵理子議員の「一線はどこなのか」問題 ウーマン村本「家に泊まる=やる、はモテない男」

  • スマダンの記事をもっと見る 2017年9月4日のスマダン記事

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    スマダンニュースアクセスランキング

    スマダンランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    コラムの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    スマダンとは?

    ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

    その他のオリジナルニュース