smadan

マツコ氏の「インスタ映え」非難、まるで老害のようだ

マツコ氏の「インスタ映え」非難、まるで老害のようだ
画像はイメージ

タレントのマツコ・デラックス氏が、MCをつとめる「マツコの知らない世界」(TBS系)の2017年10月10日放送回で、インスタ映えブーム非難を展開し、インターネット上で賛否が起こっています。

スイーツバイキングを紹介するコーナーで、様々なバイキングに足繁く通っているというゲストの桜井正人氏が、「食べ残す人がいるからバイキングの価格が上昇している」と訴えたことに対して、マツコ氏が激怒。以下のようなコメントを連発しました。

「ウエスティンのケーキバイキングに来てまーすっていうブスの女でしょ!?」
「そろそろ世間が制裁を加えるべきだと思います。このインスタ映えブームに」
「食べ物を粗末にしたりとかね、やりだしたらもうあいつら!もうブスにブスっていう時が来ましたよ」
「かわいいインスタやったってお前はブス!地に足つけて生きろブス!この野郎!」

そして、これらの発言に対して、Twitterを中心に賛同の声が上がっているというのです。


若い女性の容姿を罵りたいだけでは?


確かに写真を撮るだけのためにスイーツを取って残すのは、やってはいけないことです。それに対して非難の声が上がるのは当然でしょう。

ですが、マツコ氏の非難は常軌を逸しています。「ブス」と何度も罵っており、非難の矛先が食べ残しをしたことではなく、その容姿にまで及んでいます。これではもはや悪行に対する苦言ではなく、ルッキズム(外見至上主義)の押し付けであり、若い女性に対するただのヘイトでしかありません。もちろん彼女たちの容姿を実際に見たわけでもないのですから、ただ「ブス」と言いたいだけでしょう。

Twitterでもいくつかのアカウントが指摘していることですが、およそ30年前に「ビックリマンシール」が流行った時に、中身のお菓子は食べずに廃棄する少年がいたことが問題になったようですが、その時彼らに対して「ブサイクが!」という批判が起こったということは記憶にありません。女性にだけ「ブス!」という罵声を浴びせるのは、性差別以外の何者でもないのです。


歩きスマホ女性を殴る高齢者と似ている


ミソジニー(女性嫌悪)をこじらせた男性の高齢者が歩きスマホをしている若い女性に殴りかかるという事件が相次いでいますが、今回のケースもこれと構造が非常に近しいのではないでしょうか?

マツコ氏の執拗に容姿に言及する様を見ていると、ミソジニーの高齢者が憎き若い女性を殴りたいという歪んだ欲求を叶えるために歩きスマホを口実にしているように、憎き若い女性を「ブス」と罵って悦に浸るために食べ残しを口実にしているようにしか思えませんでした。

マツコ氏のタレントとしての才能はここで特筆する必要もないくらいだとは思いますが、以前にもカラコンをしている女性アナウンサーに対して年齢を理由にダメ出しをし、ネットで批判が起こった件もあったように、女性の容姿に対する差別的発言が多いように感じます。言っていることは若い女性に対する強い嫌悪感がある典型的な日本の「ミソジニーおじさん」と何ら変わりません。

ネットニュースで拾われたネットの声の中には、マツコ氏のセリフを聞いてスカッとした人もいるようなのですが、そういう人もおそらくミソジニーを抱えているのでしょう。他人がインスタ映えにハマっていようとも他人の自由でしかないのに、それに対していちいち目くじら立てるほうが、地に足をつけて生きていないのではないでしょうか? 「じゃああなたの生活、何か映えているの!?」と返したくなります。

あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スマダンニュースアクセスランキング

スマダンランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

勝部元気のウェブ時評

勝部元気のウェブ時評

コラムニスト・勝部元気さんの連載記事です。

2017年10月13日のスマダン記事

キーワード一覧

スマダンとは?

ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。