review

「おそ松さん」2期8話。十四松、イルカになってぶらぶらぺちぺち…ってオイ!

       
雑誌「spoon.2Di vol.31」も、秋ファッションな『おそ松さん』特集。
spoon.2Diはアニメの話題に切り込むフットワークが軽い上に、デザインセンスが毎回よいので、見ごたえあります。
「おそ松さん」2期8話。十四松、イルカになってぶらぶらぺちぺち…ってオイ!
「spoon.2Di vol.31」表紙より。カラ松が普通にかっこいい

もう一つ今話題になっているのが、Super Groupiesの『おそ松さん』コラボイヤリング&ピアス
テーマは6つ子の自意識。「キャラをイメージ」じゃないあたりのひねくれ、大好きです。
「おそ松さん」2期8話。十四松、イルカになってぶらぶらぺちぺち…ってオイ!
おそ松さんのコラボピアス。自意識。

分かる人にだけわかるネタの盛り込み方がうまい。
チョロ松のライジングした自意識(1期参照)とサイリウムのデザインがちゃんとオシャレなのは見事。

松原秀節全開の十四松と彼女ちゃん


Bパート「十四松とイルカ」。ツッコミがゼロな怪作だ。

イルカショーを見て感動した十四松は、イルカになりたいと決意。
みなの反対を押し切ってわがまましていたところを、彼女(本名不明)に拾われ、イルカになる訓練をすることに。
彼は特訓を繰り返し、イルカショーにゲリラ参加する。

ラストは他のイルカと一緒に、全裸で海に行ってしまう。デカパン館長もなぜか大喜び。
辻褄とかまるで無視な展開だ。

脚本を書いている松原秀は、元々はナイナイのオールナイトニッポンの常連ハガキ職人。
そこから「エンタの神様」などの構成作家を経て、『秘密結社鷹の爪』『銀魂°』などで脚本を手がけている。
この経歴を見ると、序盤の「イルカになりたい」「いやむりだろ!」というコント的なやりとりも、ラストでかかった挿入歌

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おそ松さん

おそ松さん

赤塚不二夫の漫画『おそ松くん』を原作としたテレビアニメ。六つ子ニート、おそ松、カラ松、チョロ松、一松、十四松、トド松が登場!【キャスト】櫻井孝宏、中村悠一、神谷浩史、福山潤、小野大輔、入野自由、遠藤綾、鈴村健一、國立幸

2017年11月27日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。