「99.9%有罪でもそこに事実があるとは限らない。0.1%に事実が隠されてるかもしれない」
日曜の夜に、深山と佐田が帰ってくる!

1月14日からスタートする松本潤主演ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-SEASONII」(TBS系よる9時)。刑事事件を専門に請け負う弁護士たちを描いたリーガル・エンターテイメントドラマが再び! 刑事事件は99.9%逆転が不可能といわれている中で、松本潤が演じる深山を中心にたった事実を追い求めて奮闘する。TBS日曜劇場の100作目の作品で、シリーズ化されるのは「JIN-仁-」以来とのこと。14日の放送に先駆けてSEASONIをおさらいしたい。
松潤香川のタッグ再び「99.9−刑事専門弁護士−SEASONII」前作をおさらいしたら名言にシビレた
放送に連動し、はフード配達サービスの「Uber Eats」とのコラボキャンペーンがスタート、詳しくは記事後半で(C)TBS

「99.9-刑事専門弁護士-」SEASONIをおさらい


松本潤が演じる超型破り弁護士・深山大翔
弁護士。34歳、独身。ダジャレが得意。小料理屋「いとこんち」に居候している。
「風呂あがり、夜景を見ながら友人に電話。あと10秒、5秒…」ケータイで話しながら時計を見る。「3、2、1。0時に電話を切った」供述をもとに事件の状況をなぞる(実際にはパラリーガルの明石が動くのだけど…)、それも秒単位のレベルでどんな些細なことも見逃さない。検察からは厄介者と呼ばれているほど尋常じゃない粘り強さのある弁護士。過去には、自ら壁に頭を打ち付けて流血したこともあった。事実追求のためならば手段を選ばないのが深山流。
とにかく納得するまで追求するので、むしろ周囲が大変。敵に回したくないタイプ。

この記事の画像

「松潤香川のタッグ再び「99.9−刑事専門弁護士−SEASONII」前作をおさらいしたら名言にシビレた」の画像1 「松潤香川のタッグ再び「99.9−刑事専門弁護士−SEASONII」前作をおさらいしたら名言にシビレた」の画像2