review

「わろてんか」88話。もしかして藤吉は死なないのか?

連続テレビ小説「わろてんか」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)
第16週「笑いの新時代」第88回 1月17日(水)放送より。 
脚本:吉田智子 演出:川野秀昭
「わろてんか」88話。もしかして藤吉は死なないのか?
イラスト/まつもとりえこ

88話はこんな話


倒れてから3日後、藤吉(松坂桃李)が目覚めた。

復活の希望


このまま藤吉が眠ったままで、「純と愛」(12年)パターンになるかと気が気ではなかったが、無事に目が覚めた。
となると、藤吉はこのまま亡くならない可能性もあるのだろうか。もしそうだったら、このドラマ、最大の大仕掛けである。死ぬと思わせて死なない、とは。

深読みすれば、1月17日は、阪神淡路大震災があった日。「べっぴんさん」(16年)では、冒頭、シンプルに静かに「連続テレビ小説」とテロップを出し、追悼感がそこはかとなくあったので、「わろてんか」では藤吉の復活によって、希望を描いたともいえるだろう。あくまでも深読みだが。

男はみんな冒険者


藤吉が倒れたことで、父子の確執も一件落着したようだ。
献身的に付き添っている隼也(大八木凱斗)。
彼が、ロビンソン・クルーソーやリンドバーグなどが好きなのは、冒険にあこがれているから。
「お父ちゃんを超えたいんや」という息子が父に似ているとてん(葵わかな)は感じる。
藤吉は「日本一の席主になる」と豪語して実現させた。
やっぱり男はたいてい「海賊王におれはなる」なのだ。

ラジオ革命


社長(藤吉)不在のおり、団吾(波岡一喜)をラジオに出してほしいと、ラジオ局のひとがお願いしに来た。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

レビューの記事をもっと見る 2018年1月18日のレビュー記事
「「わろてんか」88話。もしかして藤吉は死なないのか?」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    高橋一生、影がある役、あってますね。

    5
  • 匿名さん 通報

    藤吉が途中で亡くなるかどうかも気になりますが、そもそもこのドラマではどの時代まで描くのでしょうか。てんのモチーフになっている吉本せいは60歳で亡くなっているようですが、そこまで行くのでしょうか。

    4
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「朝ドラ」のニュース

次に読みたい関連記事「朝ドラ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

わろてんか

わろてんか

NHK連続テレビ小説「わろてんか」のレビュー連載。

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース