review

「バカボンのパパよりバカなパパ」赤塚不二夫がバカをやったおかげで元妻の病気が完治したのだ?3話

NHK総合の土曜ドラマ「バカボンのパパよりバカなパパ」で主人公・赤塚不二夫を演じる玉山鉄二は、回を重ねるごとにバカっぷりが板についてきたような気がする。

もっとも、玉山は以前よりクルマのCMで、ゴルフバックを積むためクルマの屋根をチェーンソーで切断してしまったり、ビーチに手製のボードを彼女と漕いでやって来たりなどといったバカなあんちゃん役を演じている。イケメンなルックスに反して、案外こういう天然な役が向いているのかもしれない。今回のドラマでも、玉山扮する赤塚のバカによって多くが解決する。やや強引な展開でも納得させられてしまうのも、彼の演技に負うところが大きいのだろう。

玉山の周囲を固めるキャストを見ても、赤塚の元妻の登茂子を演じる長谷川京子は、いかにも年下の夫と再婚した女性らしい妙な色香を漂わせているし、浅香航大が演じる、しょっちゅう赤塚のわがままに振り回されっぱなしの編集者・横山も見事にハマっている。
「バカボンのパパよりバカなパパ」赤塚不二夫がバカをやったおかげで元妻の病気が完治したのだ?3話
ドラマの原作となる赤塚りえ子『バカボンのパパよりバカなパパ』(幻冬舎文庫)

赤塚のバカで家族の危機を回避


そんなふうに俳優の好演が光る「バカボンのパパよりバカなパパ」だが、先週放送の第3話では、赤塚と登茂子の一人娘・りえ子(森川葵)が、ようやく自分の夢を見つけたと、イギリスの大学でアートを学びたいと言い出した。登茂子はそんな娘に、本当にその道で生きていく覚悟はあるのかと再考をうながすのだが、その矢先、病気に倒れてしまう。がんだった。元夫の赤塚はそれを知るや、すぐ病院に駆けつけ、りえ子を「おまえが心配ばっかりかけるから、ママがこんなことになったんだぞ!」と叱りつける。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

バカボンのパパよりバカなパパ

バカボンのパパよりバカなパパ

「バカボンのパパよりバカなパパ」レビュー記事一覧

2018年7月28日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。