review

「絶対零度」本田翼の信念をアクションに見た!これは良い、断固支持する4話

「絶対零度」本田翼の信念をアクションに見た!これは良い、断固支持する4話
イラスト/Morimori no moRi
「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜」(毎週月曜21時〜)。第4話は、ついに上戸彩(桜木泉役)の出番がゼロだった。

サクサク進んで気持ち良い!


「今回ミハンシステムが選んだのはこの人物だ!」というところからではなく、4話はすでに小田切唯(本田翼)が銀行員として忍び込んでいるシーンからスタート。その後、ミハンがリストアップした危険人物が、真面目で堅物な銀行員・佐伯卓郎(小野了)だということが明らかになる。

そこに2人組の銀行強盗が現れる。しかし、防犯カメラ越しに井沢(沢村一樹)は、佐伯と強盗犯の不審なやりとりに気づき、「佐伯は、強盗犯が入ることを知っていた……」と呟いてオープニングへ。ミハンが選ぶ危険人物の発表、ミハンチームが侵入捜査で近づく、そこに別の人物が強盗として現れる、危険人物と銀行強盗の繋がり発覚。大きな情報と展開を、たったの5分からそこらで処理し、サクサクと物語が進んでいく感じが非常に気持ちいい。

ここに、ミハンチームで客として潜入するも腹痛でトイレに籠もっていた田村薫(平田満)が強盗にバレずに別行動、そして人質の客の中に強盗犯の関係者・由梨(佐藤玲)がいるなど、様々な要素が入り交じる。銀行行内で事件が現在進行形で起きているのに対し、他のミハンチームは外から捜査をして事件に迫っていく。様々な伏線と事実がカチカチと組み重なっていく様は、まるでよくできたワンシチュエーションコメディのようだ。

あわせて読みたい

  • 「絶対零度」は2話を観ればよくわかる

    「絶対零度」は2話を観ればよくわかる

  • 続きが気になる最終回だ「未解決の女」

    続きが気になる最終回だ「未解決の女」

  • 本田翼が挑む地上波タブー「チェイス」

    本田翼が挑む地上波タブー「チェイス」

  • 奥様は、取り扱い注意 衝撃結末の真意

    奥様は、取り扱い注意 衝撃結末の真意

  • レビューの記事をもっと見る 2018年8月6日のレビュー記事
    「「絶対零度」本田翼の信念をアクションに見た!これは良い、断固支持する4話」の みんなの反応 1
    • 匿名さん 通報

      俳優さん、女優さん、存在が軽過ぎて観てないです。

      1
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    絶対零度

    「絶対零度」レビュー記事一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース