review

月9「SUITS」を観ました、すっごくアメリカのドラマみたいだったです。中島裕翔くんが気になります

10月8日にスタートした2018年最後の月9は、アメリカで大ヒットした「SUITS/スーツ」のリメイク版。織田裕二と鈴木保奈美の「東京ラブストーリー」タッグ、Hey! Say! JUMPの中島裕翔、新木優子、國村隼、小手伸也、映画「カメラを止めるな!」の濱津隆之など、なかなかに楽しげな役者が揃っている。

日本でもヒット済みで面白さが約束されているストーリーに加え、経験豊富な役者陣が揃っただけあり、1話の視聴率はなんと14.2%。これは、月9としては昨年「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 3rd season」の16.3%、それ以前だと2015年1月期の「デート」14.8%以来の高視聴率だ。そんな超好スタートを切った「SUITS/スーツ」を見た率直な感想は、「アメリカのドラマみたい」だった。
月9「SUITS」を観ました、すっごくアメリカのドラマみたいだったです。中島裕翔くんが気になります
イラスト/Morimori no moRi

アメリカ吹き替えみたいなセリフ回し


日本四大弁護士事務所のひとつ「幸村・上杉法律事務所」に所属する敏腕弁護士・甲斐正午(織田裕二)。東大入学後にハーバード大学に留学したエリート中のエリートの甲斐は、犯罪ギリギリ、ときに犯罪行為も厭わないクセもの弁護士でもあった。一方の鈴木大貴(中島裕翔)は、1度見た物を忘れない完全記憶能力を持つ天才。しかし、悪友と一緒に過去にあやまちを犯したことで、フリーターに甘んじる日々を送っていた。ひょんなところから大貴と出会った甲斐は、大貴を自分の手駒にするため、経歴詐称させ、自分の部下の弁護士として雇う。

あわせて読みたい

「月9「SUITS」を観ました、すっごくアメリカのドラマみたいだったです。中島裕翔くんが気になります」の みんなの反応 2
  • パジャマ 通報

    「君みたいなキレイな人と働けて嬉しいよ」は確かに軽いセリフだと思ったけど、実際は学歴で人を見るパラリーガルに嫌味のお返しに言ったと思うけど。違う?

    2
  • 匿名さん 通報

    >1つ気になるのは中島裕翔演じる大貴の存在~こういった大きな演技をしてもハマりやすいキャラかと思ったのだが、実際はそうでもなさそう   下手なの?

    2
この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース