review

「獣になれない私たち」「選べないヤツは選ぶ気がないんだよ」松田龍平の言葉が弱い人達に突き刺さった2話

新垣結衣、松田龍平ダブル主演の水曜ドラマ『獣になれない私たち』。キャッチフレーズは「『全ての頭でっかちな大人』に送るラブかもしれないストーリー」。

先週放送された第2話までを見ると、いろいろなしがらみや常識、ルール、社会の事情によってがんじがらめになっている現代人にとって、“恋愛”って何だろう? どういう効用があるんだろう? そもそも恋愛ってどうすればできるんだっけ? と問いかけている作品のように思える。

公式サイトのトップにあるガッキーが松田龍平の唇に指をあてて、松田龍平がガッキーの肩を抱いている写真を見返すと、なんだか違うドラマのようだ。いったいこの先、どんな展開になるのか見当もつかない。その見当のつかなさが視聴率に反映してしまっているようで、第2話は8.5%だった。
「獣になれない私たち」「選べないヤツは選ぶ気がないんだよ」松田龍平の言葉が弱い人達に突き刺さった2話
イラスト/まつもとりえこ

晶と恒星の最大の共通点とは……


IT系のベンチャー企業で社長のパワハラにさらされながら仕事を続ける深海晶(新垣結衣)はコンサバなオフィスファッションをガラッと変えて、社長の九十九(山内圭哉)に業務内容の改善要求を突きつける。しかし、晶の覚悟は「グレる」という言葉で矮小化され、社内で「残念な中学生扱い」されてしまった。ちょっと笑っていいところなのかそうでないところなのかがわからない……。

クラフトビールバーで出会った会計士・税理士の根元恒星(松田龍平)は晶の話を聞いて、「服から入る意味がわからない」と毒づく。「誰だって服より中身じゃないの?」と言って、晶に白い目で見られる恒星。「中身ってハートって意味もあるから」と抗弁するが、ゼロ秒で「あなたの場合はないと思う」と言い返される。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「獣になれない私たち」「選べないヤツは選ぶ気がないんだよ」松田龍平の言葉が弱い人達に突き刺さった2話」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    第1話終わったあとこのドラマのレビューがなくてがっかりしていました。書いてくれて有難うございます(*^^*)

    2
  • そっかー 通報

    レビュー興味深く拝見しました。朱里の事情、ケモノ君のこと、晶が派遣から正社員になれた背景、コウセイと京也の対比など、ライターさんの洞察のおかげで、ドラマをより感じられた気がします。

    0
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

獣になれない私たち

獣になれない私たちのレビュー記事一覧

2018年10月24日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。