review

「黄昏流星群」3組の不倫カップルが集うこの世の地獄瀧沢家、地獄なのに娘の相手で笑ってしまう4話

『黄昏流星群〜人生折り返し、恋をした〜』(フジテレビ系・木曜22:00〜)第4話。
「黄昏流星群」3組の不倫カップルが集うこの世の地獄瀧沢家、地獄なのに娘の相手で笑ってしまう4話
イラストと文/北村ヂン

娘の婚約者にマウンティング失敗


大手銀行の出世コースからドロップアウトし、関連会社に出向させられた瀧沢完治(佐々木蔵之介)は、仕事も家庭も上手くいかないストレスから逃避するかのように、目黒栞(黒木瞳)との恋愛にのめり込んでいた。

一方、完治の妻・真璃子(中山美穂)は、娘の婚約者・日野春輝(藤井流星)にドキドキして、脳内でキスする妄想にひたったりと、こっちはこっちでなかなかヤバイことに。

そんな瀧沢家に、娘・美咲の婚約者・春輝があいさつに来ることになる。

完治とは初対面だが、初訪問時にソッコーで真璃子の手を握り、娘もいないのにハーブティーがどうのこうのと盛り上がる、行きすぎたコミュニケーション能力(熟女転がし力)を持つ春輝は、すっかり瀧沢家に溶け込んでいた。

そんなことも気にくわないのか、完治は仕事や給料、家庭にについて根掘り葉掘り聞き出し粗探しをしようとするが、

「世田谷の成城に200坪の自宅があります」

と、ドデカい印籠を出されてすっかりヘコまされてしまう。

婚約者に対し、イヤな態度をとり続けていた完治に、当然美咲はブチギレ。

今までも恋人はいたが、完治が文句を言うに決まってるから紹介できなかったのだと明かす。

「だから一生懸命探して、文句のつけようのない相手をやっと見つけたのに。彼なら大丈夫だって思ったから家に連れてきたのに!」

あわせて読みたい

  • 「黄昏流星群」中山美穂がどうかしてる

    「黄昏流星群」中山美穂がどうかしてる

  • 「黄昏流星群」原作の年齢設定に驚愕

    「黄昏流星群」原作の年齢設定に驚愕

  • 全てのメディアは「じゅん散歩」に学べ

    全てのメディアは「じゅん散歩」に学べ

  • 高田純次不安になってる「じゅん散歩」

    高田純次不安になってる「じゅん散歩」

  • レビューの記事をもっと見る 2018年11月8日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    黄昏流星群

    黄昏流星群のレビュー記事一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース