review

「黄昏流星群」「一線を越えていないから不倫じゃないと思っていた」佐々木蔵之介遂に!この家族イヤ5話

『黄昏流星群〜人生折り返し、恋をした〜』(フジテレビ系・木曜22:00〜)第5話。

瀧沢完治(佐々木蔵之介)は不倫相手・目黒栞(黒木瞳)と「いよいよヤルぞー!」とばかりにホテルにチェックイン。

ところがホテルのエレベーターで、娘・美咲(石川恋)が中年男(高田純次)とチューチューしているところに鉢合わせてしまう。

娘の不倫を知ってしまった直後で、さすがに愚息もションボリ状態になってしまったのか、完治は栞と結ばれることもできなかった。
「黄昏流星群」「一線を越えていないから不倫じゃないと思っていた」佐々木蔵之介遂に!この家族イヤ5話
イラストと文/北村ヂン

中山美穂と藤井流星が遂にキス!


父と娘、お互いの不倫がバレるという死ぬほど気まずい状況で、完治の家族+美咲の婚約者・日野春輝(藤井流星)で泊まりがけの温泉旅行に行くことに。

妻の真璃子(中山美穂)は真璃子で、春輝に心ときめかせちゃてるし……地獄の温泉旅行だ。

完治は、自分のことはひとまず棚に上げて、美咲に不倫のことについて問いただそうとするが、「自分もしているくせに!」と反論され、説得力ゼロ。

美咲は「恋愛と結婚は別!」と考えているようだ。

「恋愛して結婚しても、なし崩しに愛がしぼんじゃうこともあるでしょ。だったら最初から条件のいい、間違いのなさそうな人を選んで何が悪いの?」

なかなか闇が深い娘!

そんなことをしている間に、真璃子と春輝がグッと距離を縮めていた。

恋愛に対して、少々タガの外れた登場人物が多い本作だが、その中でも一番得体が知れないのは、やはり春輝だ。

「美咲ちゃん、他に好きな人がいるんじゃないかな」

あわせて読みたい

  • 痛いアラフィフ「黄昏流星群」恋愛逃避

    痛いアラフィフ「黄昏流星群」恋愛逃避

  • 「黄昏流星群」中山美穂がどうかしてる

    「黄昏流星群」中山美穂がどうかしてる

  • 「黄昏流星群」原作の年齢設定に驚愕

    「黄昏流星群」原作の年齢設定に驚愕

  • 最終回「過保護のカホコ」麦野を尻に

    最終回「過保護のカホコ」麦野を尻に

  • レビューの記事をもっと見る 2018年11月15日のレビュー記事
    「「黄昏流星群」「一線を越えていないから不倫じゃないと思っていた」佐々木蔵之介遂に!この家族イヤ5話」の みんなの反応 1
    • 匿名さん 通報

      ものすごい展開ww

      0
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    黄昏流星群

    黄昏流星群のレビュー記事一覧

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース