review

大河ドラマ「西郷どん」が「今日から俺は!!」の視聴率と2.2ポイント差だった43話

大河ドラマ「西郷どん」(原作:林真理子 脚本:中園ミホ/毎週日曜 NHK 総合テレビ午後8時 BSプレミアム 午後6時) 
第43回「さらば、東京」11月18日(日)放送 演出:盆子原誠

西郷どん 完結編 (NHK大河ドラマ・ガイド) NHK出版

西郷さん、政府辞めたってよ


この小見出しの元ネタを使用するのはちょっと古いか……昨年「おんな城主 直虎」で「信長、浜松来たいってよ」というサブタイトル(48話)がついたとき盛り上がった頃からの時の流れを感じながらの43回。

これまで一緒に歩んできたふたり・西郷(鈴木亮平)と大久保(瑛太)がついに袂を分かつことに……。
「西郷に勝ち、いまの政府をぶっ壊したいのです」
大久保はそんなことを密かに思っていた。
明治6年、岩倉を交えた最初の閣議で、西欧化する日本に批判的な朝鮮国の居留民を守るため自ら朝鮮に行くことを決意した西郷を、大久保は「私は断固、承服しかねます西郷さんに」と阻む。
すっかり口調が変わってしまった大久保。冷たく乾いた声で西郷を否定する。
富国強兵が肝要、鉄道を国の端から端まで通す、軍備の拡大増強、欧米列国に並べば朝鮮国も自ずと従うという大久保。
一方、西郷は朝鮮国と清国と手を繋げば欧米に対する強い壁ができるし、廃藩置県によって行き場のなくなった人たちの拠り所にもなりそれが富国強兵につながると言うが、交渉がうまくいかなかったら一気に欧米の力が及ぶと大久保は一歩も引かない。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「西郷どん」に関する記事

「西郷どん」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「西郷どん」の記事

次に読みたい「西郷どん」の記事をもっと見る

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る

西郷どん

西郷どん

『西郷どん』は鈴木亮平や橋本愛らが出演するNHKの大河ドラマ。極貧の下級武士にすぎなかった素朴な男・西郷隆盛(西郷どん)が、明治維新を成し遂げていく物語。

お買いものリンク