review

「西郷どん」45話。大久保による西郷暗殺計画、西郷は話し合いに東京へ。西南戦争目前

       
大河ドラマ「西郷どん」(原作:林真理子 脚本:中園ミホ/毎週日曜 NHK 総合テレビ午後8時 BSプレミアム 午後6時) 
第45回「西郷立つ」12月2日(日)放送 演出:大嶋慧介
「西郷どん」45話。大久保による西郷暗殺計画、西郷は話し合いに東京へ。西南戦争目前

西郷どん 完結編 (NHK大河ドラマ・ガイド) NHK出版

続・お風呂シーンは視聴率アップを助けるのか


いよいよあと2回(これをいれて3回)を残すばかりとなった「西郷どん」。
44回に続き、西郷さんのお風呂シーンがあった。今回は、菊次郎(今井悠貴)といっしょ。しかしながら、視聴率は11.5%と44話よりも下がった。
お風呂効果なし。ただ、この数年、大河よりも高視聴率を誇っていた日曜劇場も、「下町ロケット2」第八話は同じく11.5%だった。
気になる「今日から俺は!!」は9.4%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)。
8時台、9時台、10時30分台……とテレビを見ている人はそれほど変わらない印象である。

さて、問題のお風呂シーンだが、これから話が重苦しくなる一方で唯一の西郷の安らぎシーンにふさわしいと考え抜かれたシチュエーションであるのだろう。また、スタジオに苦心して作ったセットだから何度か使用したいという事情もあるだろう。室内に温水プールを作るようなもので、いろいろ大変だと思う。
なんといっても、鈴木亮平のみごとな肉体の変化をせっかくだからちゃんと披露したいという気持ちもあるのではないか。
着物の上からでも十分、変化はわかるが、あんこを入れているかもしれないという疑惑を、裸になれば晴らせる。そして、お風呂シーンによって、筋肉をしっかりつけての増量であることがわかった。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「西郷どん」45話。大久保による西郷暗殺計画、西郷は話し合いに東京へ。西南戦争目前」の みんなの反応 4
  • masa 通報

    瑛太のしゃべりがネチネチしたしゃべり方で小心者という印象しか受けません。 岩倉もワアワアうめくだけで、ほんとミスキャストだと思う。鶴瓶は悪くないんだけど、彼を起用した意図がいまだにわからん・・・

    3
  • 匿名さん 通報

    >雪と桜ってベタだがほんとうに万能である。これを効果的に使っているのが、ドラマ10「昭和元禄落語心中」だ。  こちらの作品は、原作や脚本、演出、演者の所作落語まで、秀逸な出来です❗

    2
  • 匿名さん 通報

    >鈴木亮平のみごとな肉体の変化をせっかくだからちゃんと披露したいという気持ち~お風呂シーンによって、筋肉をしっかりつけての増量であることがわかった。 堪能致しました❗

    1
この記事にコメントする

もっと読む

「西郷どん」に関する記事

「西郷どん」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「西郷どん」の記事

次に読みたい「西郷どん」の記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

西郷どん

西郷どん

『西郷どん』は鈴木亮平や橋本愛らが出演するNHKの大河ドラマ。極貧の下級武士にすぎなかった素朴な男・西郷隆盛(西郷どん)が、明治維新を成し遂げていく物語。

2018年12月9日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。