review

「西郷どん」44話。薩摩で私学校をつくる。もうすぐ西南戦争

大河ドラマ「西郷どん」(原作:林真理子 脚本:中園ミホ/毎週日曜 NHK 総合テレビ午後8時 BSプレミアム 午後6時) 
第44回「士族たちの動乱」11月25日(日)放送 演出:石塚 嘉
「西郷どん」44話。薩摩で私学校をつくる。もうすぐ西南戦争

西郷どん 完結編 (NHK大河ドラマ・ガイド) NHK出版

お風呂シーンは視聴率アップを助けるのか


あと3回(これをいれて4回)を残すばかりとなった「西郷どん」。明治7年、佐賀の乱も起こり、日本はどうなる? と気になる44話で印象に残ったのは4つ。

・西郷どん(鈴木亮平)と熊吉(塚地武雅)の温泉シーン
・大野拓朗(桐野役)のたっぷり時間をとったアクションシーン
・大久保の正妻(美村里江)と愛人(内田有紀)が対峙するシーン
・玉山鉄二(木戸孝允役)の碇ゲンドウポーズ

視聴率は12.4%と43話よりアップ。
水川あさみの入浴シーンが冒頭にあった33話が視聴率が上がったことに続き、男であれ女であれお風呂シーンがあると視聴率が上がるものなのだろうか。

ちなみに「今日から俺は!!」とは10.6%で、その差1.8ポイントとさらに差が縮んだ。
「残り3回、「今日から俺は!!」の追い上げから逃げ切れるか。

600人も薩摩に帰って来た


「官もいらず名もいらずそれが薩摩隼人の心意気でごわす」
半次郎こと桐野(大野拓朗)たちが西郷を追って東京から薩摩に戻って来た。
大久保(瑛太)に愛想をつかして桐野たちはいまの政府を認めず、西郷にこそ政府を率いてほしいという。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「西郷どん」44話。薩摩で私学校をつくる。もうすぐ西南戦争」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    >世のため人のために大きな仕事をし人望も勝ち得る西郷への対抗意識にしか見えないのだが、実際どうだったのだろう。  原作や脚本の力不足❗安直な西郷美化にしか感じられない❗

    1
  • 匿名さん 通報

    >女ふたりは勝手に、1と6のつく日にはうちに来る(大久保は正妻の家に住み、愛人の家にはってことだろう)ことに取り決める。  そりゃ唐突に自宅に愛人が来て帰ろうとしてたら、動揺もしますわな❗

    1
  • 匿名さん 通報

    >それにしても石を投げ込まれた満寿さんと子どもがかわいそうだった。  怪我がなかったのは、不幸中の幸でした❗

    1
  • 匿名さん 通報

    >演じている大野拓朗は、BS4Kで放送される世界初4K南極中継のレポーター~撮影スタッフと同じ部屋で寝泊まり~「わろてんか」出演時には、大阪に住民票を移す~  凄いですよね、感心します❗

    1
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュース

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「下町ロケット」のニュース

次に読みたい関連記事「下町ロケット」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュース

次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

西郷どん

西郷どん

『西郷どん』は鈴木亮平や橋本愛らが出演するNHKの大河ドラマ。極貧の下級武士にすぎなかった素朴な男・西郷隆盛(西郷どん)が、明治維新を成し遂げていく物語。

2018年12月2日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。