review

最終回「リーガルV」向井理がいいとこ持ってった!米倉涼子「私、資格はいらないわよ」林遣都は淋しそう

       
元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)と弁護士会会長・天馬壮一郎(小日向文世)の裁判での直接対決となった/「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」最終回。
最終回「リーガルV」向井理がいいとこ持ってった!米倉涼子「私、資格はいらないわよ」林遣都は淋しそう
ラストと文/Morimori no moRi

調査しょっぱなから息の合ったズッコケを2回も見せてくれる京極法律事務所のメンバー。法廷では真っ白なスーツで正義らしさたっぷりの小鳥遊だったが、その発言にはほとんど証拠がなかった。

いいとこ取りは海崎勇人(向井理)だった。事務所の代表になるという「僕の野望のため」の行動ではあったが、決定的な証拠で天馬を崩壊させ、結果的に小鳥遊を助けることとなった。おまけに海崎に好意を抱く白鳥美奈子(菜々緒)の目の前で、2人はイチャイチャを見せつけた。白鳥さん、かわいそう。

とはいえ、初めは寄せ集めだった京極法律事務所メンバーのファインプレーも多く、人を信じた小鳥遊らしい勝ちだった。

裁判に勝ち、京極法律事務所のメンバーから弁護士として一緒に働こうと言われるが、「私、資格はいらないわよ。だってここには優秀な弁護士と事務員がいるしね。」と小鳥遊。ポチこと弁護士・青島圭太(林遣都)が寂しげな表情を見せるが、いつ戻るかわからない鉄道旅行へ出てしまう。それもまた、小鳥遊なりの愛情なのだろう。
(イラストと文/iMorimori no moRi)

『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』
木曜21:00~21:54 テレビ朝日系
キャスト:米倉涼子、向井理、林遣都、菜々緒、荒川良々、内藤理沙、宮本茉由、安達祐実、三浦翔平、勝村政信、小日向文世、高橋英樹
脚本:橋本裕志
演出:田村直己(テレビ朝日)、松田秀知
音楽:菅野祐悟
プロデューサー:大江達樹(テレビ朝日)、峰島あゆみ(テレビ朝日)、霜田一寿(ザ・ワークス)、池田禎子(ザ・ワークス)、大垣一穂(ザ・ワークス)
制作著作:テレビ朝日

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「最終回「リーガルV」向井理がいいとこ持ってった!米倉涼子「私、資格はいらないわよ」林遣都は淋しそう」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    >いいとこ取りは海崎勇人(向井理)だった。 あの方言は、どこのだったんだろう?気になりました❗

    2
この記事にコメントする

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

リーガルV

リーガルVのレビュー記事一覧

2018年12月14日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。