review

「まんぷく」73話。三田村の遺言「生きてさえいれば希望はあるということや」

       
第13週「生きてさえいれば」 第73回 12月24日(月)放送より
脚本:福田 靖 
演出:安達もじり
音楽:川井憲次
キャスト:安藤サクラ、長谷川博己、内田有紀、松下奈緒、要潤、大谷亮平、
     桐谷健太、片岡愛之助、橋本マナミ、松井玲奈、呉城久美、松坂慶子、橋爪功、瀬戸康史ほか
語り:芦田愛菜
主題歌:DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」
制作統括:真鍋 斎
「まんぷく」73話。三田村の遺言「生きてさえいれば希望はあるということや」
イラストと文/木俣冬

73話のあらすじ


年明け、昭和24年、鈴(松坂慶子)と福子(安藤サクラ)は再び香田家に世話になることになった。
会社の人たちとの別れ、泉大津の人たちとの別れ……。
そして、世話になった三田村(橋爪功)の別れが待っていた。

生まれ変わり


臨月ながら福子は東京と大阪を行った来たり。
萬平(長谷川博己)は次の子の名前を、男の子なら太(東太一からもらって)、女の子なら幸かと考えていた。
福子と合わせて「幸福」。
「じゃあ立花幸でいいんだね」(源のときはいろいろ揉めたので)
すでにもう女の子が生まれる気持ちになっている。

余命間もない三田村はもうすぐ福子に子供が生まれると聞き「わしの生まれ変わりかも」とふざける。
男の子だったら、そうだったかもだが……。
いやいや、女の子でも三田村の生まれ変わりだったら面白い。

「生きてさえいれば希望はあるということや」


三田村は自分の死期を悟り、さばさばしている。
福子とふたりになって、
「生きてさえいれば希望はあるということや」「どんなことがあっても笑てなさいよ」と遺言のようなものを残す。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「まんぷく」73話。三田村の遺言「生きてさえいれば希望はあるということや」」の みんなの反応 7
  • 匿名さん 通報

    >結婚以来皇后は,常に私と歩みを共にし,私の考えを理解し,私の立場と務めを支えてきてくれました。” 福子もこんな感じなんだろう。  比べるのは畏れ多い気がしますが

    6
  • 匿名さん 通報

    弁護士に全部やってもらって何がヒロインか。福子の存在意義が分からない。

    6
  • 匿名さん 通報

    怒濤の説明台詞で、何かのPRビデオを観ているような気分になった。

    5
  • 匿名さん 通報

    本日の74話でいつもOPは真剣に見てないのに役名が目に入ってしまって、どっちが生まれるか分かってしまったw

    2
  • 匿名さん 通報

    >三田村さん、四の五の言わずに、便宜はかってくれたり、大金ぽん!と出してくれたり、いろんな人を紹介してくれたり  後ろ楯か無くなり、心配は尽きないですね❗

    2
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「とと姉ちゃん」のニュース

次に読みたい関連記事「とと姉ちゃん」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュース

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュース

次に読みたい関連記事「あまちゃん」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「まんぷく」

朝ドラ「まんぷく」

安藤サクラと長谷川博己が夫婦役で共演。インスタントラーメンを生み出した夫婦の知られざる物語を描く。主題歌はDREAMS COME TRUEの「あなたとトゥラッタッタ♪」。2018年10月1日〜2019年3月30日、NHKにて放送。

2018年12月25日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。