第12週「絶対何とかなるから!」 第72回 12月22日(土)放送より
脚本:福田 靖 
演出:渡邊良雄
音楽:川井憲次
キャスト:安藤サクラ、長谷川博己、内田有紀、松下奈緒、要潤、大谷亮平、
     桐谷健太、片岡愛之助、橋本マナミ、松井玲奈、呉城久美、松坂慶子、橋爪功、瀬戸康史ほか
語り:芦田愛菜
主題歌:DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」
制作統括:真鍋 斎
「まんぷく」72話。会社解散、だが戦う気満々の萬平と東弁護士
イラストと文/木俣冬

71話のあらすじ


たちばな栄養食品が苦渋の解散をした2日後、東京財務局が差し押さえにやって来た。
だが会社はすっかり整理され何もない。
詰め寄る財務局局員・増岡丈治(菅原大吉)に弁護士・東(菅田将暉)は毅然と立ち向かう。
その頃、刑務所で萬平は「戦いは終わっていない」と闘志を燃やしていた。

日曜劇場かと思った


あらすじを書いてみて、土曜ドラマか日曜劇場のレビューを書いている気持ちになった。
ラストの萬平さんなんて、つい先日、地上波で2回目の放送をしていた「シン・ゴジラ」かと思ってしまったもの。
こうなったわけは2点考えられる。
1に、性のボーダレス化。
2に、近年のエンタメの好まれる傾向。
である。
まず、1つ目を詳しく説明すると、
男子は青や黒を好み、女子はピンクを好む といような傾向は果たして正当なのだろうかという議論はいつだってある。
女子だって戦争映画が好きかもしれない。手榴弾や軍服、留置場で芽生える友情に萌えるかもしれない。
政治経済に関するドラマが好きかもしれない。