review

簡単解説「グッドワイフ」この3点押さえてれば8話からでもだいじょうぶ

       
TBS日曜劇場『グッドワイフ』(公式)、3月3日よる9時から第8話「裏切り者」。
各話で完結する事件と、全体の大きな流れがミックスして展開。
この全体の流れが、案外複雑である。
そこで、お届けしましょう。
「この3点を押さえておけば大丈夫、これから観る人のための『グッドワイフ』簡単解説」。
簡単解説「グッドワイフ」この3点押さえてれば8話からでもだいじょうぶ
週刊ザテレビジョン PLUS 2019年3月8日号

主人公は蓮見杏子(常盤貴子)。
夫が、蓮見壮一郎(唐沢寿明)。
クラスメートだった上司が多田征大(小泉孝太郎)。
まず、この三角関係を押さえてください。

夫の壮一郎は、東京地方検察庁特別捜査本部の部長だった。
蓮見杏子は、専業主婦。
セレブ妻ですよ。
ところが、壮一郎が、収賄容疑で勾留。
しかも、不倫疑惑つき。
いや、疑惑じゃなくて不倫のほうは壮一郎が認めてしまう。
収賄容疑はデタラメだが、不倫はしちゃった、と。

杏子は16年ぶりに主婦から弁護士に復帰。
家も引っ越した。
復帰と言っても仮雇用。
若手弁護士の朝日光太郎(北村匠海)とライバル関係で、どちらかしか採用されないらしい。

で、弁護事務所の上司が多田征大(小泉孝太郎)。
多田征大は、クラスメートだった杏子(常盤貴子)に惚れている。
が、上司という立場もあるし、杏子には夫もいる。
いるっつても、不倫夫だから、いまが攻め時。
しかも、苦しんでいる杏子を目のあたりにしている。
たびたび「旦那を捨てて、俺とやりなおそう」的なアプローチをする。
杏子の心は、上司の多田征大と夫の壮一郎とのあいだでちぢ乱れておるのだ。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「簡単解説「グッドワイフ」この3点押さえてれば8話からでもだいじょうぶ」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    >杏子の心は、上司の多田征大と夫の壮一郎とのあいだでちぢ乱れておるのだ  こんな表現、初めて見ました❗ちぢ乱れて▪▪▪

    1
  • 匿名さん 通報

    >留守電だと思ってしゃべる多田征大の愛の告白「ずっと好きだった」を、壮一郎がガッツリと聞く。 ここだけ観たら「おっさんずラブ2」かと思うような展開である。  しらない人が、見たらなんのことやらですね。

    1
  • 匿名さん 通報

    >8話からでもだいじょうぶ まあ、放送している局自体が「今からでも間に合う」って言っちゃうくらいだからな・・・

    0
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月3日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。