review

「グッドワイフ」揃いも揃ってボンクラどもの裏切り者探しに期待できるのか?最終章

       
TBS日曜劇場『グッドワイフ』(公式)、3月10日第9話「堕ちた正義」。
第8話「裏切り者」から、原作のアメリカ版とはまったく違う展開になってきた。
一話完結パートもなく、壮一郎の裁判へと突入である。
「グッドワイフ」揃いも揃ってボンクラどもの裏切り者探しに期待できるのか?最終章
イラストと文/米光一成

壮一郎は本当にやってないのか?


二度、「ええええー」と声を上げて驚いた。
まず遠山亜紀だ。
「私とご主人の間には何もありません」と亜紀が言い出す。
取材を口実に呼び出して、薬を使ってそういうことがあったと思い込ませたのだ、と。
歩きながら眠りそうな壮一郎を亜紀がホテルに連れ込む映像が挟み込まれる。
これが事実なら、壮一郎は、なぜ、不倫してないと言わなかったのだろうか。
歩いているうちに歩けなくなるほど眠くなるなんてことは異変だ。
薬を使われたと気づくだろう。
気づかなくとも、翌日、自分がやったかやってないか分からないほど、壮一郎は馬鹿ではないだろう。
にもかかわらず、不倫してないと言わなかったのは何故だろうか。
妻にすら「記憶にない」と言わなかったのだ。
こんなに矛盾だらけの弁解を信じるほど、杏子は馬鹿ではない。
クレバーなキャラクターとして描かれている。
だが、亜紀の発言を杏子はなぜか簡単に信じていしまうのだ。
亜紀が良心の呵責に耐えかねて、もしくは壮一郎をかばって「なかった」と言った可能性すら検証しない。
「あなたは被害者でしょ」
と、一転して壮一郎に同情的になる杏子。
「ぼくの脇が甘かったんだ」
脇が甘いのは壮一郎ではなく、物語の展開だ。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「グッドワイフ」揃いも揃ってボンクラどもの裏切り者探しに期待できるのか?最終章」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    >佐々木達也が文書は偽物だと言い出すのだ。  彼が、裏切り者だ、とネットやSNS では、多いですね❗

    1
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月10日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。