review

「なつぞら」44話。朝ドラファン歓喜「ひよっこ」のカレーの達人がカレー自慢の料理長として登場

「なつぞら」44話。朝ドラファン歓喜「ひよっこ」のカレーの達人がカレー自慢の料理長として登場
連続テレビ小説「なつぞら」 
◯NHK総合 月~土 朝8時~、再放送 午後0時45分~
◯BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~ 再放送 午後11時30分~
◯1週間まとめ放送 土曜9時30分~

第8週「なつよ、東京には気をつけろ!」 44話(5月21日・火 放送 演出・木村隆文)視聴記録


「ようこそ開拓者の街へ 」(光子〈比嘉愛未〉)
昭和34年、なつ(広瀬すず)は雪之助(安田顕)と雪次郎(山田裕貴)と共に東京・新宿に。東洋動画の採用試験を受けるまで川村屋で働くことになる。
雪次郎は川村屋で修業をはじめる。彼を指導する料理長・杉本を演じているのは陰山泰。「ひよっこ」の乙女寮の食堂の料理人・森和夫を演じていた俳優だ。そのときもカレーが得意の設定で、乙女寮がなくなってしばらく放浪の旅に出ていた彼が後にカレーの美味しい店を開いているところが描かれたとき、ファンは大喜びしたものだ。そんな隠れた人気キャラを演じた俳優の登場に、SNSでは当然のごとく「ひよっこ」とリンクしたと沸いた。
このとても楽しい企画にさらに唸ったのは陰山泰が「ひよっこ」と「なつぞら」ではまったく違う人として演じていることだ。当然といえば当然のことで、ドラマのトーンが違うのだ。「ひよっこ」はあくまでも登場人物の日常とわちゃわちゃした会話が楽しいドラマ。そこにちょっぴり高度成長時代のリアリティーも盛り込んでいた。一方「なつぞら」は「開拓者」という太いテーマを据えて、それに沿った登場人物の生き方を描く。その開拓者がなぜ生まれたかといえば、日本の歴史と深く関わっていて、北海道が開拓されていったことや、戦後の東京復興などなど、じつのところ問題意識の強そうなドラマなのである。

あわせて読みたい

  • 「なつぞら」天陽は待たないって言った

    「なつぞら」天陽は待たないって言った

  • 「なつぞら」「あさイチ」に吉沢亮出演

    「なつぞら」「あさイチ」に吉沢亮出演

  • 「なつぞら」なんだかんだ心配する泰樹

    「なつぞら」なんだかんだ心配する泰樹

  • 「なつぞら」照男なまら美人に恋の予感

    「なつぞら」照男なまら美人に恋の予感

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2019年5月22日のレビュー記事
    「「なつぞら」44話。朝ドラファン歓喜「ひよっこ」のカレーの達人がカレー自慢の料理長として登場」の みんなの反応 5
    • 匿名さん 通報

      放送開始前から広瀬叩きしてますが若く可愛い女性への嫉妬なのでしょうか。ご自分の価値を下げるだけですよ。赤いびっくりマーク使わなくても誰だか分かります。

      9
    • マルちゃん 通報

      みなさん、名前を入力しましょうよ。名前があったほうが楽しいよ。

      7
    • 匿名さん 通報

      近藤芳正さん、嫌み役がよく似合う

      4
    • 匿名さん 通報

      ヒロインの演技が残念

      3
    • 匿名さん 通報

      心配のあまり、草刈じいちゃんがなつのところに押しかけるパターンもあるかな。

      2
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュース

    次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュース

    次に読みたい関連記事「花子とアン」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュース

    次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース