review

「なつぞら」63話。毎日違う服を来てくるなつをスケッチし続ける下山(川島明)

「なつぞら」63話。毎日違う服を来てくるなつをスケッチし続ける下山(川島明)
連続テレビ小説「なつぞら」 
◯NHK総合 月~土 朝8時~、再放送 午後0時45分~
◯BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~ 再放送 午後11時30分~
◯1週間まとめ放送 土曜9時30分~

第11週「なつよ、アニメーターは君だ」63話(6月12日・水 放送 演出・木村隆文)視聴記録


「同じ服装できたら逮捕するからね」
「よし逃げ切ってやるわ」


動画をセル画にトレスする課題に挑んだなつ(広瀬すず)。同じ絵を10回トレスして、重ねてみたらズレていた。そりゃあ人間の手でやることだから許容範囲だろうと思ったら、プロのトレーサー西部さんがやるとかなりズレがなかった。
映画のフィルムは1秒間に24コマ、アニメは大半がセル画一枚を2コマ分に兼用して12枚の画でつくる。12枚の絵が1秒とはいえブレブレだったらどうなるかと、石井富子(梅舟惟永)は問う。
だが、どんなにうまく描いても完璧に重なることはなく、かすかに動くところに絵が動いて見える。それこそがトレスの技術であるとも富子は言う。ももっち(伊原六花)はみごとに生贄にされたというが、富子の話はなかなか奥が深いとなつは思う。なつは搾乳と重ねて、どんな仕事も奥が深いと感慨にふけるが、もうちょっとここの件については考察したく後述することにして、その前に服の話し。

下山(川島明)は、なつとももっちの毎日の服をスケッチしていた。低音の声で、へへへと笑いながら、これまでの記録を見せる下山。絵が上手だからまだしも、この行為はちょっとやばい気もしないでない。「あさイチ」でもそこは言及していた。

あわせて読みたい

  • 「なつぞら」なつに男が寄って来ない

    「なつぞら」なつに男が寄って来ない

  • 「なつぞら」吉沢亮の台詞のないシーン

    「なつぞら」吉沢亮の台詞のないシーン

  • 「なつぞら」「ちりとてちん」との和解

    「なつぞら」「ちりとてちん」との和解

  • 「なつぞら」こんな稚拙な絵と言われ

    「なつぞら」こんな稚拙な絵と言われ

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2019年6月13日のレビュー記事
    「「なつぞら」63話。毎日違う服を来てくるなつをスケッチし続ける下山(川島明)」の みんなの反応 5
    • 匿名さん 通報

      ドラマのおかげでアニメの制作過程が少しわかりました。アニメ現場の熱気も良く伝わってきます。

      11
    • 匿名さん 通報

      テレビ置くのは現代の感覚では大衆食堂などだと思うが、高級店に置かれるなんてびっくり。テレビがいかに珍しいものだったかよく分かる。

      4
    • 匿名さん 通報

      面白い!!!!!!!

      3
    • 匿名さん 通報

      てるてる家族の岩田製パン店にもテレビがありましたね!

      2
    • 匿名さん 通報

      通学途中の女子高生を、勝手にスケッチしてネットにアップしているキモい人が、物議を醸していたな。

      0
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュース

    次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュース

    次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュースをもっと見る

    次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュース

    次に読みたい関連記事「ひよっこ」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース