review

「やすらぎの刻~道」目の前で戦死者を見て、しのちゃんようやく、軍国少女を卒業第17週

       
倉本聰・脚本「やすらぎの刻〜道」(テレビ朝日系・月〜金11時30分〜)第17週。

前週から引き続き、徴兵を拒否して失踪した鉄兵兄さん(平山浩行)の捜索が続いている。
「やすらぎの刻~道」目の前で戦死者を見て、しのちゃんようやく、軍国少女を卒業第17週
イラストと文/北村ヂン

意外と時代に流されている山おじ


今週、最大のインパクトを残したのが、唐突に登場した新キャラ・山おじ(麿赤兒)だ。

鉄兵の狩りの師匠にあたる人で、山を知り尽くしたエキスパートらしいのだが、特筆すべきはその強烈すぎるビジュアル! 麿赤兒がマタギの格好をしているだけで笑えてしまう。さらに名前が「山おじ」って……。

そんな、完全に山から出てきた仙人状態の山おじ。ものすごく達観したことを言ってくれるのかと思いきや、こんな格好をしているくせに、思いっきり世間ズレしていてガッカリした。

鉄兵の捜索隊に加わることになった山おじに対して、「もし(鉄兵が)見つかっても、そっとしてあげて……」と頼む三平(風間晋之介)に対し、

「わしも日本人じゃ! そういうわけにはいかん。お国に逆らう事は、わしにはできん!」
「わしは古い人間だ。あいつが国に逆らう姿を見過ごすわけにはいかん!」

山おじなんて呼ばれているくせに、普通のこと言うなあ。「わしにとってアイツは息子以上だ」とまで言っていたのに……。

「イヤな時代だが仕方がない。わしらから逃げきれても時代からは逃げきれん」

あんな世捨て人みたいな格好している人ですら逃れられない「時代」。世の中の空気が変な方向に向かってしまう恐ろしさも感じさせる言葉ではある。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「やすらぎの刻~道」目の前で戦死者を見て、しのちゃんようやく、軍国少女を卒業第17週」の みんなの反応 1
  • jinn 通報

    マロ、笑えない嘘はいけないよ…

    4
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

やすらぎの刻~道

やすらぎの刻~道

幅広い世代から絶大な支持を集めた『やすらぎの郷』の主人公・菊村栄(石坂浩二)が執筆するシナリオ『道』が、新たに映像化。倉本聰×テレビ朝日が再タッグを組んでお送りする『帯ドラマ劇場』にて、2019年4月8日~2020年3月27日放送。

2019年8月5日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。