review

「やすらぎの刻~道」アメリカ兵にタマ抜かれるんじゃないかと心配。こんな敗戦ドラマ見たことない第26週

倉本聰・脚本「やすらぎの刻~道」(テレビ朝日系・月~金11時30分~)第26週。

先週はお化けメイクをした老人たちのドタバタが描かれたが、今週は再び菊村栄(石坂浩二)の脳内ドラマ「道」パート。

敗戦直後のドタバタした混乱っぷりが描かれた。
「やすらぎの刻~道」アメリカ兵にタマ抜かれるんじゃないかと心配。こんな敗戦ドラマ見たことない第26週
イラストと文/北村ヂン

バカとシリアスの振り幅で敗戦の混乱を表現


天皇陛下の玉音放送を受けての敗戦。普通のドラマならどう考えてもシリアスにしか描けない場面だ。

戦中も、あれだけマイペースに日常を送っていた「この世界の片隅に」の、すずさんですら玉音放送を聴いた後には号泣し、叫んでいた。

しかし、根来家の人々は玉音放送の内容をまったく理解できず。「堪え難きを堪え、忍び難きを忍び」という言葉を、「みんなで頑張ろうっておっしゃったんだろう」なんて解釈。

当時、玉音放送を聴いても何を言ってるんだかちっとも分からなかったという証言は多いが、このとぼけた感じは、リアルに終戦を経験していないと書きづらいところだろう。

そんな根来家の人々も、敗戦を知らされてからはさすがに大騒ぎしていたが、敗戦の悲しみというよりは、アメリカ兵に襲われるだの、タマを抜かれるだのというデマに踊らされていた面が強い。

「もし(アメリカ兵に)運悪く取り押さえられたら『ノー! ノー!』。そして目下生理中という意味の『メンス』……『メンス』という言葉を叫べ!」

お昼のドラマでなんちゅうことを言うのか。「メンスと叫ぶ」なんていうアメリカ兵撃退法、聞いたことがなかったが、いかにもありそうなデマではある。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「やすらぎの刻~道」アメリカ兵にタマ抜かれるんじゃないかと心配。こんな敗戦ドラマ見たことない第26週」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    熊はハナコではなくて、フミコですよー。

    8
  • Jinn 通報

    「俺の事はアニキと呼べ」「返事はハッ!と言え」…せっかくカッコいい感じだったのに、公平何やってんだ?と笑った瞬間でした(^_^;)

    4
  • 匿名さん 通報

    タマカリブッチンに爆笑。夢のシーンなので「英語で何か言われた、でも夢を見てる本人は英語なんて判らないので」て設定でのこの台詞(字幕で確認、て技は思いつかなかった‼︎)、見事だと思いました。

    4
この記事にコメントする

もっと読む

「やすらぎの刻~道」に関する記事

「やすらぎの刻~道」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「やすらぎの刻~道」の記事

次に読みたい「やすらぎの刻~道」の記事をもっと見る

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

やすらぎの刻~道

やすらぎの刻~道

幅広い世代から絶大な支持を集めた『やすらぎの郷』の主人公・菊村栄(石坂浩二)が執筆するシナリオ『道』が、新たに映像化。倉本聰×テレビ朝日が再タッグを組んでお送りする『帯ドラマ劇場』にて、2019年4月8日~2020年3月27日放送。

2019年10月7日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。