review

「やすらぎの刻〜道」重病説を流された石坂浩二が、死相メイクでドッキリをしかける第24週

「やすらぎの刻〜道」重病説を流された石坂浩二が、死相メイクでドッキリをしかける第24週
イラストと文/北村ヂン
倉本聰・脚本「やすらぎの刻〜道」(テレビ朝日系・月〜金11時30分〜)第23週。

菊村栄(石坂浩二)が周囲の噂に右往左往しまくった挙げ句、噂を広めた連中に復讐まで企てるドタバタ週。

先週まで、空襲だ終戦だとシリアスな展開が続いていたのに……。この振り幅が本作の魅力ではあるが、この急激な温度の変化にシニア視聴者はついていけているのだろうか。ある意味、今一番刺激的なドラマだ!

手術の不安でアバンギャルドな悪夢を見る


早期に発見された前立腺がんを全摘することになった菊村は「やすらごの郷」内の医療施設で手術をすると変な噂が広まりかねないということで、よその病院で手術することに。

しかし、これが逆に憶測を呼び「菊村重病説」が流れる結果に。いつものごとく噂話で盛り上がりまくる老人たち。

「自分たちは最後の友人です。なんの因果かこうして最終シーンをご一緒することになりまして……」

菊村が死ぬものだと勘違いをして、しんみりしたことを言い出す秀サンこと高井秀次(藤竜也)はまだマシな方で、桂木夫人(大空眞弓)一派に至っては超・下世話。

「(前立腺を取ると)男の機能がなくなっちゃうの。つまりこっち(オカマ)になっちゃうの」

「ミッツさんとかデラックスさんみたいに!? でもなんか似合いそう!」

「結構、売れセンのこっちになったりして!」

こんな調子で「菊村先生はもうダメだ」というのが「やすらぎの郷」内での定説となり、菊村の住むヴィラのベランダが埋まらんばかりの花が届けられる。

あわせて読みたい

  • 「やすらぎの刻」徴兵逃れにとった行動

    「やすらぎの刻」徴兵逃れにとった行動

  • 「やすらぎの刻」生々しい!出産シーン

    「やすらぎの刻」生々しい!出産シーン

  • 「やすらぎの刻」最後の予告で衝撃発言

    「やすらぎの刻」最後の予告で衝撃発言

  • 「やすらぎの刻」視聴率問題に斬り込む

    「やすらぎの刻」視聴率問題に斬り込む

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2019年9月23日のレビュー記事
    「「やすらぎの刻〜道」重病説を流された石坂浩二が、死相メイクでドッキリをしかける第24週」の みんなの反応 1
    • CORNO 通報

      やっばり,個人的には「道」ストーリーよりも「刻」ストーリーの方が好きです. 終戦も迎えたようなので,できればこの後「道」ストーリーはあっさりお願いしたいなぁ.

      3
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「本」のニュース

    次に読みたい関連記事「本」のニュースをもっと見る

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら