review

「やすらぎの刻~道」恐怖!? 怪奇メイクの老婆たちがワイドショーを撃退!第25週

倉本聰・脚本「やすらぎの刻~道」(テレビ朝日系・月~金11時30分~)第25週。

オネエ言葉のメイクアップアーティスト・リュウ(山下真司)がやって来たことから「やすらぎの郷」に特殊メイクブームが巻き起こる。
イラストと文/北村ヂン

怪奇メイクの老婆がワイドショーを撃退!


先週、「やすらぎの郷」を騒然とさせた、菊村栄(石坂浩二)の「死にかけメイク」がリュウの手による物だと知った桂木夫人(大空眞弓)一派は、

「ちょっと、いたずらしてみない~?」

ということで、怪奇メイクでお嬢(浅丘ルリ子)とマヤ(加賀まりこ)を驚かせる計画を立てる。岸井さとみ(水野久美)への失禁ドッキリに対する復讐だ。

中川玉子(いしだあゆみ)にお岩さんメイクを施して夜道に潜ませる……。暗闇に老婆がうずくまってたら、お岩さんメイクじゃなくても腰抜かすよ。

お嬢、マヤはまんまと驚かされてしまう。

リュウが「やすらぎの郷」に滞在していることを知り、お化け騒動がリュウの仕業だと感づいたお嬢&マヤは、今度は自分たちに特殊メイクをするように迫る。

口裂け女の浅丘ルリ子に&加賀まりこの四つ目女!

菊村の「死にかけメイク」よりはクオリティが高かったものの、ハリウッド仕込みの特殊メイクとはとても思えない。ドリフのお化け屋敷コントくらいのレベルだが、絶叫してぶっ倒れる桂木夫人たち。

老人が、お互いに失神するほど驚かしあってたら、いつか死ぬよ……。

特殊メイクブームはさらにエスカレートし、秀サン(藤竜也)と九重めぐみ(松原智恵子)の逢瀬を狙うワイドショーを撃退する作戦にまで発展する。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「やすらぎの刻~道」に関する記事

「やすらぎの刻~道」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「やすらぎの刻~道」の記事

次に読みたい「やすらぎの刻~道」の記事をもっと見る

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る

やすらぎの刻~道

やすらぎの刻~道

幅広い世代から絶大な支持を集めた『やすらぎの郷』の主人公・菊村栄(石坂浩二)が執筆するシナリオ『道』が、新たに映像化。倉本聰×テレビ朝日が再タッグを組んでお送りする『帯ドラマ劇場』にて、2019年4月8日~2020年3月27日放送。

お買いものリンク