review

趣味ドラマがキている「ひとりキャンプで食って寝る」ワイルドに釣って食らう夏帆は孤独が楽しめる女2話

「♪きっと あきらめるわ 今なら 何も なくしたものは ひとつないし」

三浦貴大、夏帆主演のドラマ25「ひとりキャンプで食って寝る」(テレビ東京・深夜0時52分~)。ひとりでキャンプを楽しむ「ソロキャンプ」をテーマにした趣味ドラマだ。

「趣味ドラマ」とは筆者の造語で、趣味が「主」、ストーリーが「従」の新しいドラマジャンルのこと。同じドラマ25だった「サ道」もそうだった。今後、恋愛ドラマが減っていく代わりに、この種のドラマが増える予感がする。

夏帆と朝倉あきの不思議な相棒感


先週放送された第2話は、夏帆がメインの回だった。主演は2人だが、なにせ「ひとりキャンプ」なので、三浦貴大は奇数回、夏帆は偶数回に主演するという変則的なスタイルをとっている。今後、2人が交わることはないらしい。

奇数話の主人公・健人(三浦)は缶詰のアレンジ料理を愛する男だったが、偶数話の主人公・七子(夏帆)は山や川に分け入って獲物をゲットし、自ら調理して食べる女だ。オープニングでは、唐揚げにしたカサゴにカシュッとかじりついていた。う、うまそう。

七子は最初からひとりキャンプが好きだったわけではない。そもそも最初は、友人の宏美(朝倉あき)と2人でキャンプにやってきていた。ぶっきらぼうにタメ口で会話する七子と宏美。どんな関係かはわからないが、なんだかルパンと次元のような相棒感がある。

最初は肉を猛烈に食べまくる予定だった2人だが、トラブルに見舞われて肉が食べられなくなり、宏美はあっさりと荷物をまとめて帰ってしまう。これが不思議なことに、空気が悪くなったとか、ケンカになったとか、そういう感じがしない。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ひとりキャンプで食って寝る」に関する記事

「ひとりキャンプで食って寝る」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ひとりキャンプで食って寝る」の記事

次に読みたい「ひとりキャンプで食って寝る」の記事をもっと見る

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る

ひとりキャンプで食って寝る

ひとりキャンプで食って寝る

“ソロキャン”と、キャンプの醍醐味の“食事”をテーマに、男女それぞれが気の赴くまま独自のキャンプを満喫する物語。三浦貴大と夏帆が隔週で主演を交代する一風変わった形のドラマとなった。テレビ東京系にて、2019年10月18日~12月27日放送。

お買いものリンク