review

「ひとりキャンプで食って寝る」狩猟女子と缶詰男子が森で出会った。うまいニンニクを存分に食う3話

「♪火を吹いて 闇を裂き」

「ソロキャンプ」を楽しむ若い男女の姿を描くドラマ25「ひとりキャンプで食って寝る」(テレビ東京・金曜深夜0時52分~)。趣味を通して人間を描くドラマではなく、人間を通して趣味の楽しさを描く「趣味ドラマ」だ。

先週放送された第3話の冒頭、三浦貴大が缶詰料理をしながら口ずさんでいるのは、沢田研二のヒット曲「TOKIO」。大都会の喧騒から離れて一人でキャンプしているのに、わざわざこんな曲を歌っているのがおかしい。先週のシュガー・ベイブ「いつも通り」といい、このドラマには毎週「都会」をテーマにした曲が登場するのだろうか?

狩猟女子と食べるイノシシ料理


「誰かに気をつかうことも、合わせる必要もない。したいことをするだけ、何もしなくてもいい。一人だけのこの時間が尊い」

いつものようにソロキャンプを楽しんでいる健人(三浦貴大)。EDMを大音量で流して騒ぐ若いキャンパーたちからそそくさと離れ、静かな場所でビール&缶詰&読書。そりゃ最高に決まってる。缶詰料理をつまみながら、とろんとまどろんでしまうのも無理はない。きっと、普段は都会でストレスフルな生活を送っているのだろう。

いつも一人で山に向かう健人だが、毎回誰かと出会う。前回は風変わりな燻製おじさん(渋川清彦)と出会っていたが、今回は森で地べたに倒れ込んでいる井上あかり(北香那)を見つけて声をかける。

群馬なまりでヤンキー風の彼女はいわゆる「狩猟女子」だった。「森のくまさん」の時代の女の子は熊と出会ったら逃げるしかなかったが、現代の女子は猟銃をぶっ放すのだ。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「ひとりキャンプで食って寝る」に関する記事

「ひとりキャンプで食って寝る」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ひとりキャンプで食って寝る」の記事

次に読みたい「ひとりキャンプで食って寝る」の記事をもっと見る

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る

ひとりキャンプで食って寝る

ひとりキャンプで食って寝る

“ソロキャン”と、キャンプの醍醐味の“食事”をテーマに、男女それぞれが気の赴くまま独自のキャンプを満喫する物語。三浦貴大と夏帆が隔週で主演を交代する一風変わった形のドラマとなった。テレビ東京系にて、2019年10月18日~12月27日放送。

お買いものリンク