review

「スカーレット」31話「おっさんずラブ」続編に出ない林遣都が朝ドラで「信様」と呼ばれてモテモテ

「スカーレット」31話「おっさんずラブ」続編に出ない林遣都が朝ドラで「信様」と呼ばれてモテモテ
連続テレビ小説「スカーレット」31話。木俣冬の連続朝ドラレビューでエキレビ!毎日追いかけます

(これまでの木俣冬の朝ドラレビューはこちらから)

連続テレビ小説「スカーレット」 
◯NHK総合 月~土 朝8時~、再放送 午後0時45分~
◯BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~ 再放送 午後11時30分~
◯1週間まとめ放送 土曜9時30分~
「スカーレット」31話「おっさんずラブ」続編に出ない林遣都が朝ドラで「信様」と呼ばれてモテモテ

『連続テレビ小説 スカーレット Part1 (1)』 (NHKドラマ・ガイド)

第6週「自分で決めた道」31回(11月4日・月 放送 演出・鈴木航)


初恋は儚く散り、草間さん(佐藤隆太)の妻との別れを目撃し、一歩一歩、大人の階段を登っていく喜美子(戸田恵梨香)。内職のお金を貯めて進学することにして、楽しみにしているとき、常治(北村一輝)が電話してきた。
用件はマツ(富田靖子)が倒れたから至急帰って来いというものだった。
大久保さん(三林京子)にあとを頼み、信楽に戻るとーー

道端で、幼馴染の信作(林遣都)が女学生3人に囲まれて、「信様」と呼ばれ、苦み走った態度をとっていた。
渋い顔の作り方に試行錯誤する信作は、一部始終を喜美子に見られていたと知ってあたふたする。

林遣都活躍


林遣都、「おっさんずラブーin the sky-」には出ず寂しいが、「スカーレット」で新たな役をやって楽しませてくれている。
自意識を持て余している感じの少年を林はじつに微笑ましく演じてみせる。

「ばあちゃんの死はな過去のおれをも葬ったんや」とかっこいいことを言う信作。
伊賀のおばあちゃんが二ヶ月前に亡くなったと聞き、喜美子はちょっと哀しい顔をする。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「スカーレット」31話「おっさんずラブ」続編に出ない林遣都が朝ドラで「信様」と呼ばれてモテモテ」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    林遣都は朝ドラでモテてばかりだな。たしか実生活でも芸能人と付き合ってたな。シャクレ気味なのにモテモテだな。

    2
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スカーレット

スカーレット

NHK「連続テレビ小説」第101作目のテレビドラマ。焼き物の里・信楽を舞台に、戸田恵梨香演じる陶芸家・川原喜美子の波乱万丈な人生を描く。共演に、松下洸平、北村一輝、富田靖子、中須翔真、西川貴教、大島優子ら。2019年9月30日~放映中。

2019年11月5日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。