review

「スカーレット」29話「草間流柔道さん」と再会、なんだか小さく感じてしまう喜美子

「スカーレット」29話「草間流柔道さん」と再会、なんだか小さく感じてしまう喜美子
連続テレビ小説「スカーレット」29話。木俣冬の連続朝ドラレビューでエキレビ!毎日追いかけます

(これまでの木俣冬の朝ドラレビューはこちらから)

連続テレビ小説「スカーレット」 
◯NHK総合 月~土 朝8時~、再放送 午後0時45分~
◯BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~ 再放送 午後11時30分~
◯1週間まとめ放送 土曜9時30分~
「スカーレット」29話「草間流柔道さん」と再会、なんだか小さく感じてしまう喜美子

『連続テレビ小説 スカーレット Part1 (1)』 (NHKドラマ・ガイド)


第5週「ときめきは甘く苦く」29回(11月1日・金 放送 演出・佐藤 譲)


喜美子(戸田恵梨香)は働いてお金を貯め、進学することにした。美術の学校に行こうと、その特別講師で世界的芸術家・ジョージ富士川(西川貴教)の個展を向学のため見に行き、本にサインをもらう。

「自由は不自由だぜ」がキメ台詞のジョージ、喜美子に「基本を学ぶことは大事なことやで。土台がしっかりしてはじめて自由になれる」と声をかける。

そのとき、ふいに割り込んで来た中国人に、喜美子が「ちょっと割り込まんといてください」ときつく注意すると、その名前と大きな声に記憶を刺激されたらしく、草間(佐藤隆太)が声をかけてくる。

「草間流柔道さん」との再会


久々の再会の喜びを、喫茶さえずりで分かち合う喜美子と草間。
雄太郎(木本武宏)とさだ(羽野晶紀)は「草間流柔道さん」と呼んで、親しげにふるまう。喜美子がなにかといえば「草間流柔道では」と言っていたことがここで生きた。

初対面の人間に「草間流柔道」などと呼ぶ飾らない人たちを見て、喜美子が楽しく暮らしていることを感じる草間。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「スカーレット」29話「草間流柔道さん」と再会、なんだか小さく感じてしまう喜美子」の みんなの反応 5
  • 匿名さん 通報

    信楽のクズ親父はまた金の無心か?(次週予告)

    3
  • 匿名さん 通報

    私は普通に楽しく見ている。しかし脚本が悪くないのに低視聴率ということはヒロインの責任だろうし、戸田恵梨香さんはどう責任を取るのだろう。

    1
  • 匿名さん 通報

    脚本がクソ以下だよ。ひどい低レベルで感心することがない。

    1
  • 匿名さん 通報

    ここまで信楽焼との接点は狸、丸熊陶業、村上ショージと破片だけ。大阪はセットの場面ばかりで圧迫感。昭和何年なのか解りにくい。笑いの要素を省き1.5倍速で展開せよ。

    1
  • 匿名さん 通報

    信楽の陶芸生活は面白く出来る素材が多いはず。このまま下手な脚本を書き続けないで欲しいです。

    0
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スカーレット

スカーレット

NHK「連続テレビ小説」第101作目のテレビドラマ。焼き物の里・信楽を舞台に、戸田恵梨香演じる陶芸家・川原喜美子の波乱万丈な人生を描く。共演に、松下洸平、北村一輝、富田靖子、中須翔真、西川貴教、大島優子ら。2019年9月30日~放映中。

2019年11月2日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。