review

「時効警察はじめました」空気階段がコンビ仲最悪のコント師を演じ切ったと言っても過言ではないのだ5話

テレビ朝日系の金曜ナイトドラマで放送中「時効警察はじめました」(一部地域をのぞき金曜よる11時15分〜)。先週11月15日放送の第5話は、新シリーズのなかでもちょっとシリアスな展開となった。そのためか、これまで毎回お約束となっていたはずの、容疑者がウソをついたときの素振りも、霧山修一朗(オダギリジョー)が事件の謎を解いたときに奇声を発して立ち上がることも封印されていた。

第5話ではまた、これまで霧山が事件解決時に「誰にも言いませんよカード」を取り出す場面にずっと立ち会えなかった新米刑事の彩雲(吉岡里帆)は、ついにそのチャンスを得る。だが、肝心のカードを取り出す瞬間、隣りのスタジオにタモリが入るとの声を聞いて飛び出し(彼女は大の「タモリ倶楽部」ファンでもあった)、またしてもふいにしてしまう。ただし今回の事件は、彩雲が霧山に「このヤマ、私のですよね!」と繰り返し言っていたように、もともと彼女がSNSを通じて夏歩(趣里)という女性と出会ったことから捜査が始まった。
「時効警察はじめました」空気階段がコンビ仲最悪のコント師を演じ切ったと言っても過言ではないのだ5話
イラスト/たけだあや

趣里が復讐心を抱く女性を好演


夏歩の父親で、「伝説のコント師」と呼ばれたお笑いコンビ・マリリンの片割れだった村瀬ベルギーワッフル(空気階段・水川かたまり)は、絶大な人気を集めていた25年前、ラジオの生放送中に急死していた。死因はそばアレルギーによるアナフィラキシーショック。村瀬は当時相方の栗原くりごはん(空気階段・鈴木もぐら)と関係が最悪の状態だったため、栗原による意図的な犯行も疑われた。しかし、生放送中、スタッフが見守るなかでの犯行は不可能とされ、そのまま未解決のまま時効を迎える。

あわせて読みたい

  • 中山美穂回 時効警察 霧山は熟女キラー

    中山美穂回 時効警察 霧山は熟女キラー

  • 「時効警察はじめました」脇汗の向井理

    「時効警察はじめました」脇汗の向井理

  • 時効警察はじめました 小雪セーラー服

    時効警察はじめました 小雪セーラー服

  • 「時効警察はじめました」SPへの違和感

    「時効警察はじめました」SPへの違和感

  • レビューの記事をもっと見る 2019年11月22日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。