review

吉高由里子「知らなくていいコト」4話、春樹(重岡大毅)に積もる元カノへの不満と恨み。きっと逆襲が近い

1月29日に放送された『知らなくていいコト』(日本テレビ系)の第4話。このエピソードを経て、今夜の第5話から恐らくエンジンが掛かっていく。
吉高由里子「知らなくていいコト」4話、春樹(重岡大毅)に積もる元カノへの不満と恨み。きっと逆襲が近い
イラスト/まつもとりえこ

正義を信じて仕事をするケイト、疑問を感じて足を洗った尾高


“お仕事系ヒューマンドラマ”を謳う割に、1話完結のお仕事パートの内容が薄いとずっと感じていた。真壁ケイト(吉高由里子)の出生の秘密、尾高由一郎(柄本佑)や野中春樹(重岡大毅)を絡めた恋愛パートのほうが興味深く、蛇足にさえ感じていたのだ。

人のプライベートに土足で踏み込む週刊誌記者という職業。しかし、当人たちは自分なりの正義を持って職務と向き合っている。
崩落事故でトンネルに閉じ込められた被害者を彼氏に持つ女子高生には「助かってほしいという気持ちは私も同じです」と訴え、思いを聞き出したケイト。慶英大医学部入試の小論文のテーマを買い取り授業をするジーザス富岡(新納慎也)には「あなたが事前に問題を漏らさず自力で合格できたかもしれない学生さえ、不正入学した学生にしてしまうんですよ!?」と迫った。
自分の内にある正義を信じる一方で、彼女たちの倫理観はどこかぶっ壊れている。病院のトイレで一昼夜過ごし、その中で食事することも全くいとわない。書籍の著者インタビューの場では空気を読まず相手に突っ込み、敬意を払うつもりがない。「自分が正しいことをしている」と信じるケイトは、そんな仕事に充実感を覚えている。

世界的な賞を獲得するなど仕事で結果を残していた尾高は、すっぱりと報道カメラマンから足を洗った。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「沢尻エリカ」のニュース

次に読みたい関連記事「沢尻エリカ」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

知らなくていいコト

知らなくていいコト

吉高由里子が政治家の不正から芸能人のスキャンダルまで、数々のスクープを世間に送り出す週刊誌の記者を演じるお仕事系ヒューマンドラマ。共演に柄本佑、重岡大毅(ジャニーズWEEST)、佐々木蔵之介ら。日本テレビ系にて、2020年1月8日~放映中。

2020年2月5日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。