review

「スカーレット」137話。武志の病名を知った八郎は動揺。喜美子のほうが落ち着いてた

「スカーレット」137話。武志の病名を知った八郎は動揺。喜美子のほうが落ち着いてた
連続テレビ小説「スカーレット」137話。木俣冬の連続朝ドラレビューでエキレビ!は毎日追いかけます

(これまでの木俣冬の朝ドラレビューはこちらから)

連続テレビ小説「スカーレット」 
◯NHK総合 月~土 朝8時~、再放送 午後0時45分~
◯BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~ 再放送 午後11時30分~
◯1週間まとめ放送 土曜9時30分~
「スカーレット」137話。武志の病名を知った八郎は動揺。喜美子のほうが落ち着いてた

『連続テレビ小説 スカーレット Part1 (1)』 (NHKドラマ・ガイド)

第23週「揺るぎない強さ」137回(3月13日・金 放送 演出・泉並敬眞)


武志(伊藤健太郎)の祝いに遅れてやって来た八郎(松下洸平)。武志は次世代展に落選し、家には喜美子(戸田恵梨香)しかいなかった。
武志の病気を知った八郎は激しく動揺する。

興味深いのは、ここで八郎がいわゆる「夫」や「男」の役割を果たさないことだ。
こういう場面だと一般的には、八郎が喜美子を支える側にまわることが多い。
例えば、嘆き悲しむ喜美子を抱きしめ、よくひとりで秘密を抱えてきたな、とをねぎらうなど。
ところが「スカーレット」では、八郎は動揺して慌てふためき、喜美子に制される。

喜美子のほうは病名を聞いたときからずっと毅然としていた。
私たちがこれまで勝手に思い込んでいた「男」と「女」のやりそうなことと反対を描いているのである。
正直、八郎には、動揺しつつも喜美子をねぎらってほしかったけれども、思いがけない出来事に頭が混乱してしまう人だっているものだから、これはこれでいい。やがて八郎も、喜美子を支えて一緒に闘っていこうと言うに違いない。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「スカーレット」137話。武志の病名を知った八郎は動揺。喜美子のほうが落ち着いてた」の みんなの反応 8
  • 匿名さん 通報

    病気とは無縁と思っていた息子が白血病だと聞かされたら、混乱するでしょ。もっと取り乱しても不思議じゃない。男と女や夫と妻は関係ないと思う。母親は病名聞く前から胸騒ぎがしてた。

    3
  • 匿名さん 通報

    研究所事務員の石井さんが左利きと知って動揺した。

    2
  • c 通報

    だから  ×松田るな→〇松田るか  間違えるの2回目ですよ

    1
  • 匿名さん 通報

    “Todei”ではなく、“Today”ですね。

    0
  • 匿名さん 通報

    いざとなったら度胸がなくてオロオロするのは男。

    0
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「スカーレット」

朝ドラ「スカーレット」

第101作目のNHK「連続テレビ小説」。焼き物の里・信楽を舞台に、戸田恵梨香演じる陶芸家・川原喜美子の波乱万丈な人生を描く。共演に松下洸平、北村一輝、富田靖子、中須翔真、西川貴教、大島優子ら。2019年9月30日~2020年3月27日放送。

2020年3月14日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。