review

「エール」23話 道化に徹する唐沢寿明の名演「漏れっかよー。オトナだぞー」腹下してトイレに駆け込む

第5週「愛の狂騒曲」23回〈4月29日 (水) 放送 脚本、演出・吉田照幸 脚本協力・三谷昌登〉


「エール」23話 道化に徹する唐沢寿明の名演「漏れっかよー。オトナだぞー」腹下してトイレに駆け込む
イラスト/おうか

「キャーー」

22回の終わり、裕一(窪田正孝)と音(二階堂ふみ)が祭りを楽しんで帰ってくると、「おかえり」と三郎(唐沢寿明)がにんまり笑って待っていた。22回は場面転換がリズミカルだったが、23回はワンシチュエーションながらテンポのいいコント仕立てで見せた。

関内家の居間で、三郎と裕一、光子(薬師丸ひろ子)と音が向き合ってお見合い状態。でも最初は親のほうが別れさせる気持ちでいることを、居間の外から吟(松井玲奈)と一緒に様子を探っている梅(森七菜)が予想する。

「エール」23話 道化に徹する唐沢寿明の名演「漏れっかよー。オトナだぞー」腹下してトイレに駆け込む
写真提供/NHK

音にだけ返事を書いたと言う裕一に、音は「キャーー」と声をあげる。22回では「エヘ」と声に出して笑っていたし、漫画的な表現である。三郎の「おかえり」や「イテテ イテテ」、23回では「アチチ アチチ」などすべて漫画の書き文字のようだ。漫画がクールジャパンとして日本の文化の先鋒になっているし、2.5次元が人気だし、このアプローチはありであろう。

ただ、時代に合わせているのか、極めて昭和の漫画風味で、それも俳優がうまいことその雰囲気を出しているところはさすがに思う。二階堂ふみの「エヘ」には石ノ森章太郎の「さるとびエッちゃん」を思い出す。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「エール」23話 道化に徹する唐沢寿明の名演「漏れっかよー。オトナだぞー」腹下してトイレに駆け込む」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    演奏会は本当にあったエピソードとの事 古関さんはお勤先に何も告げず初対面の金子さんを駆け落ち同然で連れ出し婚前旅行に行かれたりドラマ以上にドラマティック。

    3
  • 匿名さん 通報

    四人コントの回、面白かったです!四人それぞれの個性と立場をあの短い時間でおさめて転がしていく。音楽の場面がもっと欲しいけどそれは今後?

    3
  • 匿名さん 通報

    双方の親は結婚に反対のはずが自分の意見を述べるうちに、いつの間にか意見が統一されて結婚を認めるという展開でしたね。結婚話のかたをつけるのは権藤のおじさんでは?

    1
この記事にコメントする

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「エール」

朝ドラ「エール」

NHK「連続テレビ小説」第102作目のテレビドラマ。窪田正孝、二階堂ふみが、昭和の音楽史を代表する作曲家・古関裕而と、歌手としても活躍したその妻・古関金子を演じる。2020年3月30日~6月26日(放送中断)、9月14日〜11月28日放送。

2020年4月29日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。