review

松本潤・石原さとみ『失恋ショコラティエ』 9話 けっきょく図々しい子が勝つんだって

←『失恋ショコラティエ』8話レビュー

松本潤・石原さとみ『失恋ショコラティエ』 9話 けっきょく図々しい子が勝つんだって

新型コロナ感染拡大の影響で、各テレビ局では過去の番組の再放送や再編集版、傑作選などが多く放送されている。

フジテレビ系列で2014年1月〜3月にオンエアされた「失恋ショコラティエ」が再放送中だ。今作は、“リアル”で“切ない”片想いと、チョコっと“過激な妄想”ラブストーリー。エキレビ!で本放送時に掲載した、木俣冬氏によるレビューを再掲する(日付などは当時のまま掲載)。

それぞれの“魔女”を分析


「失恋ショコラティエ」も3月10日放送分が第9話で、そろそろ佳境です。

恋するピュア男子・爽太(松本潤)が、夫のある身・サエコ(石原さとみ)と11年にわたる恋を実らせるのか。人気モデルえれな(水原希子)と友達から恋人に関係が変わるのか。はたまた、チョコレートショップの店員(つまり爽太の部下)薫子(水川あさみ)の密かな思いに気付くのか。気になって、ドラマも原作も、見逃せません。

第9話では、急展開。サエコが旦那さんとうまくいかなくて、爽太の店の仮眠室にまんまと転がり込み、そこで、毎晩、口にはできない行為をしまくります(と視聴者に想像させるだけですけどね)。

その様子に薫子が苛立つのは、ごもっともな話です。だって、仮眠室っていったって職場の一部。眼鏡は顔の一部(古っ)みたいなものですから。薫子は、いとうあさこのようにイライラし続け、結果、えれなにとんでもないことを。

えれなは、爽太から、ホワイトデーにサエコの思いに決着をつけて正式に付き合おうと言われていたのですが、爽太はホワイトデーの晩から音信不通になってしまった(サエコとうまくいっちゃったんだなとだいたい察しています。ひどいよね、爽太)ことを気に病んで、爽太の店を訪ねます。

「無駄なんですよ。けっきょく図々しい子が勝つんだって」

薫子は、えれなに、爽太とサエコのことを話してしまいます。図々しい子というのは、もちろん、サエコのこと。お店に居座るのは図々しいし、なにより、夫のいる身ですしね。

でも、サエコ、図々しいを超えて、清々しいほど鮮やかなんです、やってることが。爽太と同じ「小動DNA」をもつお父さん(竹中直人)と妹まつり(有村架純)を早々と攻略して、味方につけてしまうのですから。ふむふむ、身内から攻めるのは、賢い方法ですな。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「失恋ショコラティエ + 石原さとみ」のおすすめ記事

「失恋ショコラティエ + 石原さとみ」のおすすめ記事をもっと見る

「失恋ショコラティエ + ドラマ」のおすすめ記事

「失恋ショコラティエ + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「花咲舞が黙ってない」のニュース

次に読みたい関連記事「花咲舞が黙ってない」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月26日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. 失恋ショコラティエ ドラマ
  2. 失恋ショコラティエ 石原さとみ

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。