review

「私の家政夫ナギサさん」1話 多部未華子を全面的に肯定する大森南朋はビューネくんのおじさんバージョン

「私の家政夫ナギサさん」1話 多部未華子を全面的に肯定する大森南朋はビューネくんのおじさんバージョン
家政夫のナギサさん/ハーパーコリンズ・ ジャパン
→Amazonでチェックする

働く女性あるある満載


ナギサさん、うちに来てほしぃ〜。

「私の家政夫ナギサさん」(TBS系 毎週火曜よる10時〜)を観て思った人は多いだろう。
家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)はなかなか予約がとれないレジェンド家政夫。主人公・相原メイ(多部未華子)の28歳の誕プレ(誕生日プレゼント)に妹・ユイ(趣里)が特別に4日間頼んでくれた。

メイは仕事(製薬会社のMR…営業担当)に夢中で、恋人もいないし、部屋も散らかり放題。フローリングの床は物で覆われ、ベッドは服置き場になり、メイはソファで寝ている。いや、ソファの上も物が乗ってソファの下で寝ているという惨状。ネット通販のダンボールが開封されないまま増えていく。お気に入りのアクセサリーが見つからない。リップやリモコンが物に隠れてしまい何個も買ってしまう。

「ナギサさん」第一話には働く女性のあるあるが詰まっていた。うちにもあるWERNERのシューメーカーチェアを部屋の片隅に見つけたので余計に。ちょっと素敵なインテリアを買っても全然意味ない散らかった部屋が、あるある過ぎてメイを抱きしめたくなった。

なぜメイのプライベートはそれほどまで悲惨なことになってしまったのか


メイが仕事一筋でプライベートが悲惨になってしまったのは、子供のときに将来の夢は「おかあさん」と言った彼女に母・美登里(草刈民代)が「男の子に負けない仕事ができる女性になるの」と言い聞かせたからだった。

言うとおりに自立したにもかかわらず、28歳の誕生日にそろそろ結婚……という話題を持ち込む母。いわゆる「呪い」にかかって抜け出せないメイの元に現れたのが、家政夫のナギサさん。ナギサさんはメイにかかった呪いを解いてくれるのか。

最初は帰宅したら見知らぬおじさんが自分の下着を片付けていることに動揺したメイだったが、ナギサさんは仕事としてなんの感情も沸かないらしく、テキパキと片付ける。散らかっていた部屋はあっという間に整理され、野菜豊富のお弁当を持たせてもらって、夕食の用意も。食生活が充実して、ふかふかのベッドで眠れて、肌ツヤもよくなって……。もう最高じゃないか、ナギサさん。

それでもナギサに対して距離をとっていたメイの気持ちが揺れたのは、ナギサが「おかあさん」になりたかったという言葉に昔の自分を思い出したのと、打ち込んでいた仕事に失敗して落ち込んだときのナギサさんの言葉。メイの部屋がどんなに散らかっていても仕事関連の物はきちんと別になっていたことを挙げて労うナギサさん。仕事を認めてくれて、自分を理解してくれたと感動したメイは、ナギサに心を許しかけ……。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

私の家政夫ナギサさん

私の家政夫ナギサさん

多部未華子演じる不器用な28歳の独身女子がおじさん家政夫(大森南朋)を雇うことから巻き起こるハートフルラブコメディ。TBSにて、2020年7月7日〜放送中。

2020年7月14日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。