review

『親バカ青春白書』2話 奇妙な霊媒師(シソンヌじろう)に諭されるガタロー(ムロツヨシ)

       
『親バカ青春白書』2話 奇妙な霊媒師(シソンヌじろう)に諭されるガタロー(ムロツヨシ)
イラスト/おうか

シソンヌ登場 『親バカ青春白書』2話

映画『今日から俺は!!』が大ヒット上映中の福田雄一を中心に制作されたオリジナルドラマ『親バカ青春白書』(日本テレビ系 毎週日曜よる10時30分〜)はムロツヨシ永野芽郁による父娘(おやこ)もの。『今日俺』から毎週ゲストが出ることになっていて、第2回は鈴木伸之シソンヌじろう長谷川忍が華を添えた。

第2回のテーマは「娘の恋心に親はどう向き合う?」。娘・さくら(永野)を心配し過ぎて同じ大学に入学してしまったガタロー(ムロ)。さくらが同級生の畠山(中川大志)にほのかな恋心を抱いたことを察知してなにかと邪魔をする。

ひたすら畠山をじぃっと見続けるさくら。深田恭子と多部未華子と共演しているUQのCMで固まっているときの顔みたいである。お人形さんのような表情が似合うのが永野芽郁である。

畠山は彼女よりもガタローが好きと第1話で発言しており、さくらは彼が同性を好きなのだと思って諦め気味。だがじつはガタローに恋していたわけではなく、書いた小説のファンなのであった。ガタローの弟子入りを望む畠山は、大学の片隅の土地に畑をつくり、作物を育てることで男を見せようと奮闘するが、熱中症で倒れてしまい……。

あらすじをざっとさらうと、ごくごく普通の内容。『オヤハル』はそこに畠山の住む広くておしゃれなのに賃料がいやに安い部屋が“事故物件”であるというエピソードをプラスしている。

ニヤニヤ笑って見られる、要素盛りだくさんのビュッフェ方式ドラマ

畠山の部屋に怪奇現象が起きると聞いて興味を持つさくら、寛子(今田美桜)根来(戸塚純貴)美咲(小野花梨)。ガタローも一緒に問題の部屋へと向かう。ところが、その事故物件の話は全然本筋に関わってこないのである。霊媒師としてシソンヌじろうが出てきてひとしきりお祓いするだけ。しかも彼は霊のことより、ガタローが娘の恋路に関わり過ぎだと大人の助言をするのである。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「『親バカ青春白書』2話 奇妙な霊媒師(シソンヌじろう)に諭されるガタロー(ムロツヨシ)」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    いちいち変顔がウザイ!

    0
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

親バカ青春白書

親バカ青春白書

福田雄一が手掛ける日本一バカで可愛い父娘の物語。稀代の喜劇役者ムロツヨシがGP帯初主演。娘を心配するあまり、娘と同じ大学に入学してしまった“親バカ”な父を演じる。日本テレビにて、2020年8月2日〜放送中。

2020年8月11日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。