『親バカ青春白書』さくら(永野芽郁)の白目に新垣結衣の新しい顔、そして美咲(小野花梨)の怒り 4話
イラスト/おうか

少しテイストが変わった『親バカ青春白書』4話

あれ、なんかちょっと違う? ムロツヨシ永野芽郁が父娘(おやこ)で大学生をやっている『親バカ青春白書』(日本テレビ系 毎週日曜よる10時30分〜/以下『オヤハル』)。第4話は、大学入学から半年経過、これまで3話までと少しテイストが変わった気がした。

映画『今日から俺は!!』が大ヒット上映中の福田雄一を中心に制作されたオリジナルドラマということで、『今日俺』からのゲストが毎回出ることが売りのひとつだったが、今回は一人も登場せず、『オヤハル』の登場人物の力で押していく。『今日俺』ゲストはいないが、『今日俺』のような恋と喧嘩があっちこっちで勃発した。

半年すぎると状況も変わっていて、根来(戸塚純貴)は人気YouTuberネゴロになってキャラ変。畠山(中川大志)には彼女ができた。畠山と彼女を見たさくら(永野芽郁)はショックで白目に。永野芽郁は3話の『鬼滅の刃』の禰豆子コスプレとはベクトルが違うとはいえ、またも体を張っている。

天狗になったネゴロは、さくらから「あたおか」(あたまおかしい)と厳しく指摘される。金持ちになって、そのうえモテはじめてしまったネゴロだったが、ネゴロチャンネルのワンパターン(フラれ動画)も限界が見えてきていた。これまでただただおバカな子だったネゴロのシリアスな心の揺れが描かれるところは別のドラマのようだった。

決まりきった展開に虚しくなるネゴロと、この回で、前回までのパターン(『今日俺』の出演者が出る)を踏襲しなかったことを重ねて見てもいいものだろうか。いや、『オヤハル』はそんなことを真面目に分析するドラマではないと思うのだが……。

この記事の画像

「『親バカ青春白書』さくら(永野芽郁)の白目に新垣結衣の新しい顔、そして美咲(小野花梨)の怒り 4話」の画像1 「『親バカ青春白書』さくら(永野芽郁)の白目に新垣結衣の新しい顔、そして美咲(小野花梨)の怒り 4話」の画像2