review

『The Witch/魔女』<梨泰院クラス>のキム・ダミが怪演 血風吹き荒れるバイオレンススリラー

       
『The Witch/魔女』<梨泰院クラス>のキム・ダミが怪演 血風吹き荒れるバイオレンススリラー
Blu-rayとDVDでも発売中
→Amazonでチェックする

韓国のアクションスリラー『The Witch/魔女』がNetflixにて配信開始となった。この映画、コテコテのベタを全力でやり抜くハートの強さがあれば、何事もうまくいくことを教えてくれる怪作である。

『The Witch/魔女』主人公はごく普通の女子高生、オーディション番組のおかげで暴力の渦へ……

映画は冒頭から怪しい雰囲気。子供を使った人体実験の白黒写真が次々に映った後、なんらかの研究所から検体の子供が脱走したシーンよりスタートする。研究所の中は血まみれの死体だらけ。追っ手も何人か返り討ちにあっている。なんとか山中を走って逃げ延びた子供は、とある畜産農家の家に拾われる。

10年ほど後、幼少期の記憶を失った高校生のジャユンは、家業の畜産を手伝いながら平凡な学校生活を送っていた。優しい父は家業を続けていたが、牛の値段が暴落したことで家の収入は苦しい。さらに母が認知症にかかってしまい、一家の家計は火の車である。そんなジャユンに、友人のミョンヒは「賞金が出るし、オーディション番組に出てみれば!?」とテレビ出演を勧める。半ば無理やりオーディションを受けたジャユンだが、あれよあれよという間に予選を突破。番組は全国ネットで放送される。

しかし、その番組を観たのは普通の視聴者だけではなかった。謎の研究所のスタッフたちもオーディション番組を観ており、そこで披露されたジャユンのある特技から、「あれは10年前に脱走したあの子供だ!」と目星をつける。かくして、平凡な女子高生として過ごしていたジャユンは一転して追われる立場になってしまう。

主演は本作の次に出演したのが『梨泰院クラス』という、現在上り調子の注目株キム・ダミ。『魔女』での彼女は儚げで幸の薄そうな色白の少女、しかし本当は恐るべき能力を持ったキリングマシーンというものだったが、当時新人だったにも関わらずきっちりと難しい役どころを表現。成績優秀な美少女ながら地味でおとなしいという前半と、血風吹き荒れる後半の大暴れとでほとんど別人のようになっている。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月29日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。