review

井上芳雄 “初”尽くしの配信ミュージカル『箱の中のオルゲル』で新たな魅力発揮

井上芳雄 “初”尽くしの配信ミュージカル『箱の中のオルゲル』で新たな魅力発揮

井上芳雄のラジオ番組から誕生したミュージカル『箱の中のオルゲル』

ミュージカル界きってのプリンス・井上芳雄が「初公開」「新作オリジナル」「初生配信」という「トリプル初めて」のミュージカル『箱の中のオルゲル』を、1月17日に上演した。

同ミュージカルは自身がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「井上芳雄 by MYSELF」(毎週日曜22:00)から生まれた作品で、すべての音楽と生演奏は番組にもレギュラー出演するピアニストの大貫祐一郎が担当し、作・演出・作詞は安倍康律が手掛けた。

コロナ禍での新たな舞台表現というコンセプトからスタートしたこの試み、カメラワークによる臨場感、映像的な演出など、新な試みの可能性にも大いに期待できるものとなった。

井上芳雄 “初”尽くしの配信ミュージカル『箱の中のオルゲル』で新たな魅力発揮

主演はもちろん井上芳雄 お相手に元宝塚雪組トップ女優

ストーリーは「歌う人形」オルゲルを主人公とした愛の物語。主演はもちろん井上芳雄、共演は元宝塚歌劇団雪組トップ娘役の咲妃みゆなのだが、序盤は井上演じるオルゲルのほぼ一人芝居。

物語はオルゴールのなかに閉じ込められた「歌う人形」オルゲルの独り言から始まる。いろんな人に歌声を届けたいのに、誰かが箱を開けてくれない限り暗闇のなかで歌う相手も、話し相手も自分だけ。「昔は箱の中も居心地がよかったけど、今は恨めしいだけ」と、オルゲルは音楽を愛する気持ちや、自分がこの世に生を受けたいきさつを回想しながら歌に乗せて語り出す。

そもそもオルゲルを作ったのはファーベル。愛するアリーセ(演じるのは咲妃みゆ)を喜ばせるために素敵な音楽と、それを奏でるオルゲルを作ったのだ。その音楽を毎日のように楽しみつつ、アリーセはファーベルとともに暖かい家庭を作るのだが、ファーベルは若くしてアリーセを残し天国に召されてしまう。

ファーベル亡きあとも子どもを育てあげ孫にも恵まれ、新しい家族に囲まれたお婆ちゃんとして元気に暮らすアリーセだが、やがてファーベルのもとへ旅立っていく。

井上芳雄 “初”尽くしの配信ミュージカル『箱の中のオルゲル』で新たな魅力発揮

その後、オルゲルはアリーセとファーベルの娘の手に渡り、娘の友人の子どもの手に渡り、別の友人の手に渡り、そのうち2人の知らない誰かの手に渡り、やがては高値で引き取られるようにもなっていく。けれども持ち主は変われど、オルゲルは行く先々で出会った人たちに音楽を届け、心に寄り添い続けてきた。

だがいつしか箱を手に取る人はいなくなり、箱を開ける人もいなくなってしまう。そして長い年月、箱を開け手くれる人が現れることを、独り寂しく箱の中で待ち続けるオルゲル……。ところがついに箱を開けてもらえる日がやってきた。ネジを回してもらったオルゲルは、得意のウインクをしてにっこり微笑み再び歌い始める──。

と、あらすじを書くと童話を思わせる物語なのだが、そこはやはりミュージカル。音楽を届けたいと願うオルゲルの歌、幸せな日々を歌うファーベルとアリーセのデュエット、愛するファーベルを失ったアリーセが声を震わせ涙ながらに歌う歌、アリーセがこの世を去るときのファーベルによるアリーセに向けた愛の歌、再び箱を開けてもらえたオルゲルの喜びの歌……。当たり前ではあるが、とにかく歌によって物語が何倍にも膨らみ輝きを増している。

井上芳雄 “初”尽くしの配信ミュージカル『箱の中のオルゲル』で新たな魅力発揮

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月21日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。