review

TOKIO 日テレがSDGsを考える1週間「Good For the Planet」パーソナリティに

TOKIO 日テレがSDGsを考える1週間「Good For the Planet」パーソナリティに

Good For the Planetとは?

地球を救うには、もう今しかない。誰もが、そう気づきはじめている。私たちが生きるこの星を、いつまでも持続可能にするために、SDGs(持続可能な開発目標)と向き合って具体的な一歩を踏み出している人々や企業が増えている。世界中が力を合わせて、今までの常識を変える新しい挑戦を次々と実行している時代。日本テレビが、「愛は地球を救う」を掲げて活動を続けてきたからこそできる挑戦として、「Good For the Planet」と題したキャンペーンを行う。

キャンペーン概要

5月31日(月)〜6月6日(日)に行われる「Good For the Planet」には、日本テレビ系の様々な人気番組が参加。SDGsの17項目を中心に、人のため、暮らしのため、社会のため、そして未来のためにできることを視聴者と一緒に考え、さまざまなジャンルの「未来にいいこと」「地球にいいこと」を発見・発信していく。

パーソナリティにはあのグループ

キャンペーンのパーソナリティーには、 これまで日テレ系「ザ!鉄腕!DASH!!」(1995年スタート)で、「ソーラーカー日本1周」「福島の荒れ地での米作り」「DASH海岸での干潟再生」「新宿屋上での生態系作り」や「0円食堂」など、農業や漁業などをライフワークとし、公私に渡って地球にいいことを実践しているTOKIOが就任する。

テーマは?

今年のテーマは「#今からスイッチ」。そのうち。いつか。そんな未来の約束では未来は変わらない、「今から」未来のためにアクションを起こそうと宣言。たとえ小さなアクションでも、毎日続けていればひとりひとりの力が社会を変える大きな力になるはず……と「今からスイッチ」を掲げる。

TOKIO Q&A

――TOKIOのみなさんが実践している地球にいいことは?

城島:地球にいいことというのは、今思えば「鉄腕DASH」の中でずっと僕たちがやってきたことがそうなのかなと思います。例えばDASH海岸でいうと「干潟再生」の取り組みは、海にやさしい、海の自然を守るという意味でもそうなのかなと。

国分:鉄腕DASHは、SDGsのためにやっているわけではないのですが、気付いたら僕たちのやっていることはそこにつながっていくのかなと思います。最近でいうと、新宿の屋上でいろいろ植物を育てたりとか、自然エネルギーを自分たちで作ってみたりなど、難しく考えず、簡単に楽しんでやっていますね。

松岡:自然と食の大切さ、森林の大切さ、水の大切さを自然と番組で経験させてもらってますね。僕は役柄でもいわゆるジェンダーを取り扱うことが多かったりするので、訴えるのではなく、それがあたりまえのように、表現者として何か伝えられていたらいいなと思います。

――プライベートでも地球にいい事でやっていることは?

松岡:僕の場合、買い物の時とかはエコバッグでなく、「マイ買い物かご」を買いました。そのかごに入れてそのまま家に帰ってます。

国分:見たことないですよね。時代の先端をいってますから!

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月15日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。