review

『おかえりモネ』第95回 百音と菅波の「一緒にふたりの未来を考える」尊い関係

『おかえりモネ』第19週「島へ」

第95回〈9月24日(金)放送 作:安達奈緒子、演出:梶原登城〉

『おかえりモネ』第95回 百音と菅波の「一緒にふたりの未来を考える」尊い関係
イラスト/AYAMI
※本文にネタバレを含みます

※『おかえりモネ』第96回のレビューを更新しましたら、Twitterでお知らせします


宮田(石井正則)のホルン演奏(ロンドンデリーの歌)を聞いた百音(清原果耶)菅波(坂口健太郎)に地元に帰ると決意を告げる。菅波は東京に戻るため結婚は保留となってしまった。残念だけれど希望もある東京編の完結。『あさイチ』では菅波役の坂口健太郎がプレミアムトークで出演し、「#俺たちの菅波」について掘り下げた。俳優本人よりも菅波というキャラクターを中心に紹介する画期的な企画であった。

【レビュー一覧】『おかえりモネ』のあらすじ・感想(レビュー)を毎話更新(第1回〜第95回掲載中)

「なんだか胸が熱くなる」

プロとしてホルン奏者ではいられなかったけれど、生きている限り、好きなホルンを吹くことはできる。プロとか有名とか経済的に豊かとかそういうことではなく、好きなことをやり続けることが大事であることを宮田の姿から感じることができた。

百音の地元の人たちも「(前略)本当は強くなんかいられないし、力もそんなにあるわけじゃない。なのに明るいし元気だし、なによりすごく楽しそうだし(中略)」と百音はその姿に心打たれた。おそらく百音もあの日、地元で共に被災をしていたらそこに参加したのだろうけれど、たまたま本土にいたため、客観的に様子を見ることになった。

そのため引いた視点で物事を見過ぎて、頭で考え過ぎて未曾有の災害に対して自分のやれることがわからなくなった。自分がいかにちっぽけで無力か思い知らされてしまったのである。百音が続けてきた吹奏楽もこんなときなんの力にもならないと思いこんでしまった。でも菅波が言っていた「感情がすべてだ」ではないが、やりたいことをやればいい。何が正解かなんて決まりはない。

百音も「ここにいたい、みんなと一緒にいたいという思いに素直に従おうと思い切ることがようやくできた。考えて考えて考え抜いたのと自分なりにできることを発見して役に立てる武器を持てたからでもあるだろう。会社を辞めずに仕事として行くという“しぶとさ”を見せる百音。「予報業務ができなくなるし、会社の観測データにアクセスできなくなるのはきつくて」と再度、地域密着気象予報士企画のプレゼンに挑む。そこは永浦家の血を引いている。

声はか細く控えめながら、「これがスタンダードになるかもしれません」「新しいシステムのトップランナーになります」とキャッチーな言葉を挟みこむことは忘れない。最後は自分の体験を語り、社長(井上順)は「ビジネスとしては甘いね。でも困った。なんだか胸が熱くなる」とその心を震わせた。百音の本気が社長の心を動かしたのである。この時、映像を映すために暗くなっていた部屋のカーテンが開き、真っ白い光が百音の背後から差し込み、後光のように見えた。

「ただし2年で結果を出してください」という条件付きで百音は地元に支社扱いで行くことができた。社長も朝岡(西島秀俊)もそこはきっちりしていて、期間を提示するから誠実だと思う。世の中には安請け合いしてふいに企画停止とか簡単に言う人がいるものなあ。

『おかえりモネ』第95回 百音と菅波の「一緒にふたりの未来を考える」尊い関係
写真提供/NHK

「一緒にふたりの未来を考えるってことじゃないですか」

朝岡「顔の見える傷ついた人のそばを離れることもできない厳しい面もある」
百音「もしそうだったとしても、今度は離れたくないです」

朝岡は百音があの日、傷ついた人たちの顔を見て怯んだことに気づいていた。傷ついた人たちを見て、自分には今何もできないと思ったらいたたまれなかったということだろう。他人の弱さに触れて、手に負えないと思ってしまうことはある。誰もが勇気とやさしさをもって傷ついた人や弱っている人のために率先して働くことができるかと言ったらそうとは限らない。自分には何もできないとすくんでしまう人もいるだろう。


あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おかえりモネ

おかえりモネ

NHK「連続テレビ小説」第104作目の作品。宮城県気仙沼市の離島・亀島で育った清原果耶演じるヒロインの永浦百音が、気象予報を通じて幸せな「未来」を届ける希望の物語。2021年5月17日~放送中。

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク