麻生財相 民主・植松議員の質問を絶賛

 麻生太郎財務大臣は18日の参議院予算委員会で「公共事業に国家としての戦略性を持たせるよう」求めた民主党植松恵美子議員の質問を絶賛した。麻生大臣は「良い質問で、ご指摘は正しい」と戦略性を持った公共事業であるべきだとの考えを支持した。


 植松議員は「国債を発行して行う公共事業だから戦略性を持って行うべき」とし「2009年、政権交代したとき、前原誠司国交大臣の言った言葉が象徴的で、98もの空港が造られ続けてきたが、アジアの拠点となるハブ空港がなかったんだと言われた」とし「これは、かつての公共事業のあり方について象徴的な発見だと思う。人口が減る中で、早くからアジアの拠点となる空港を国家戦略として造っていれば、人・もの・金が日本に集まってくるシステムが出来ていたと思うとくやしい」と語った。そのうえで、植松議員は「自民党も今後の公共事業のあり方について、これまでとは変わったと思うので、その考えを教えてほしい」と質した。


 麻生大臣は「誠に、与党の質問として伺うところなのではないかと受け止めている。いい質問です」と評し「これは、もう、ものすごく大事なところです」と絶賛した。


 そのうえで、麻生大臣は「サンフランシスコに(アメリカ西海岸のサンフランシスコ湾と太平洋が接続するゴールデンゲート海峡に架かるつり橋で、主要な観光名所にもなっている)ゴールデンゲイトブリッジという橋があるが、1930年代にデフレ対策として造られた。フーバーダムという巨大なダムも(ネバダ州ラスベガス南東約30マイルのところに)できているが、今日のラスベガスの繁栄はあのときのフーバーダムがあったから」と、ラスベガスなどに電力供給しているだけでなく、世界でも有数の人造湖として観光地としても賑わうなどしており、戦略的な公共事業の成功例として、麻生大臣自らも例示した。


当時の記事を読む

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「麻生太郎」に関する記事

「麻生太郎」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「麻生太郎」の記事

次に読みたい「麻生太郎」の記事をもっと見る

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年2月18日の政治記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。