富裕層・大企業の税見直し、馬鹿げた提案と総理

 安倍晋三総理は10日の参院決算委員会で日本共産党の小池晃書記局長が、すべての低年金者にまず月額5000円、年間6万円の年金の底上げをし、マクロ経済スライドを廃止すべきだ。底上げの財源に(内部留保が400兆円ある)大企業に対し、せめて中小企業並みの法人税負担を求めれば4兆円出てくる。株で儲けし、所得1億円を超えると所得税負担がどんどん下がっていく富裕層の方に、平等に所得税を払ってもらう、所得税の最高税率をあげることで3兆円の財源が出てくるとした提案に「それはまったく馬鹿げた提案だ、間違った政策だと思う」と大企業、富裕層をかばった。


 小池書記局長は「安倍政権になってから年金を6%削っている」と指摘。そのうえで「年金は『増えない』と言ったけれどもマクロ経済スライドで『減る』わけでしょ」とも指摘。


 小池書記局長は、金融庁審議会が老後に年金以外に30年で2000万円が必要とした報告書を「正直に言ったのに、あわてて隠す。こういう姿勢こそが年金不安をあおると思う」とし、年金制度の見直しを真剣に考えるべきだ、と求めるとともに、F35戦闘機購入に1兆円を使うことなどをあげ「税金の使い方を見直すよう」強く求めた。(編集担当:森高龍二)

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 安倍晋三 アベノミクス
  2. 安倍晋三 ドナルド・トランプ
  3. 安倍晋三 ロシア
エコノミックニュースの記事をもっと見る 2019年6月13日の政治記事
「富裕層・大企業の税見直し、馬鹿げた提案と総理」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    要するに 格差拡大前提が 自民の政策 かなりのパーセントの国民は 貧しくなれ 自己責任だ  支持層は かなりの金持ちなんだろう 自民を減らさないと ❌だね

    1
  • 匿名さん 通報

    仮にも公党の書記局長が国会で根拠となる数字を挙げて提案した案を、具体的な検討もせずに「馬鹿げた」だの「間違った」だの断ずる子のバカは一体自分を何様と勘違い?

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「安倍晋三 + 憲法改正」のおすすめ記事

「安倍晋三 + 憲法改正」のおすすめ記事をもっと見る

「安倍晋三 + 森友学園」のおすすめ記事

「安倍晋三 + 森友学園」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「菅直人」のニュース

次に読みたい関連記事「菅直人」のニュースをもっと見る

新着トピックス

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。