緊急事態宣言の検討「していません」菅総理

 新型コロナウイルス感染症の拡大が続いているが、菅義偉総理は14日の記者会見で「緊急事態宣言」については「(検討も)していません」と語った。


 一方、GoToトラベルに関しては「(新規感染者数が14日)3000人を超える中にあって、年末年始というのは集中的に(感染防止)対策を講じられる時期だと思う」と判断したとした。政府はGoToトラベルを28日から来月11日まで全国一斉に一時停止する。


 菅総理は「年末年始には医療機関の体制も、どうしても縮小せざるを得ない、そんな状況になる。是非、国民の皆様には年末年始、静かにお過ごしいただいて、コロナ感染を何としても食い止める。そうしたことに御協力いただきたい」と改めて協力を求めた。


 ひっ迫する医療機関への対応の一貫として、菅総理は同日開いた新型コロナウイルス感染症対策本部で「コロナに対応する医療機関で集中治療室を始め、空きベッドに対する収入補償などの支援策を延長、拡大する」考えを示したほか「コロナに対応する医療機関へ派遣される医師・看護師への支援額を倍増し、医師は1時間、約15000円、看護師は1時間、約5500円を補助する。看護師が本来業務に専念できるよう、清掃などの業務について民間業者への委託を促し、その経費を支援する」と語った。(編集担当:森高龍二)

当時の記事を読む

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「緊急事態宣言の検討「していません」菅総理」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    今回のGo To騒動で「朝令暮改」おじさんだってバレちゃったから、誰も信じていないと思う。支持率低下が止まらなければ、「最も空気が乾燥するこの時期」とか言ってシラッと宣言するんじゃないかな。

    1
この記事にコメントする

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月16日の政治記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。